業務スーパー『上州高原どり 若どりもも肉』のおすすめ度は? 気になる品質や食べ方をチェック

業務スーパーのチルド肉類で『上州高原どり 若どりもも肉』という商品はご存知でしょうか。

東日本エリアの店舗で扱っているもので、2キロという大ボリュームの鶏もも肉がお安く確保できる、業スーの鉄板商品のひとつですね。冷凍の爆安品に比べればひと回りお高めの国産品ですが、そのぶんクオリティは文句ナシ。幅広いメニューに安心して活用できますよ!

業務スーパー|上州高原どり 若どりもも肉|1,490円

おすすめ度 ★★★★★

東日本エリアの業務スーパーの冷蔵肉コーナーで販売中です。2キロもの鶏もも肉が詰まって、お値段は2kgで1,490円(税込、100gあたり74.5円)。冷凍の輸入品『SEARA ブラジル産 鶏もも正肉』(2kgで724円、100gあたり36.2円)と比べればかなりお高めとなりますが、一般スーパーで販売されているチルド国産もも肉に比べたらかなりの高コスパですね。

1パックにつき250g前後の鶏もも肉が6~9枚ほど入っています。脂肪分は多すぎず、肉の繊維もきめ細かいのが魅力的。消費期限が近い冷蔵品なので、買ってきたら食べきれないぶんは早めに冷凍保存してしまいましょう。

ソテーは簡単で安定しているのでおすすめ。皮はカリッとこうばしく、お肉はむっちりした柔らかさとほぐれるような繊維感に仕上がります。滲み出る油はそうベタつかず、さらっとした口当たりのジューシーさです。もも肉ならではのしっかりした旨味も自然に引き立ち、メニューを選ばない風味の良さ。国産品にこだわる人はもちろん、和食など素材の旨味を活かした料理に使うなら本品がおすすめですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 手頃な価格で確保できる、大容量な国産鶏もも肉
  • 肉の臭みは感じず、冷えた後でもジューシーでパサパサしづらい
  • 比較的柔らかめの肉質で、しっかり火を通しても硬くなりづらい印象
  • コスパ重視なら『SEARA ブラジル産 鶏もも正肉』(724円・2kg)、品質と国産にこだわるなら本品がおすすめ

商品情報

  • 内容量|2kg
  • 加工者|朝びき若鶏
  • 原産地|群馬県
  • 原材料|鶏もも肉
  • 保存|2℃以下で保存

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。