業務スーパー『上州高原どり 若どりむね肉』のおすすめ度は? 気になる品質や食べ方をチェック

業務スーパーのチルド肉類で『上州高原どり 若どりむね肉』という商品はご存知でしょうか。

東日本エリアの店舗で販売されている、群馬県産の鶏むね肉パックです。大ぶりのむね肉が6~8枚詰まっており、がっつり肉料理から低糖質サラダまで、メニューを選ばず日々の食卓で活躍してくれること間違いなし。改めておすすめしたい、格安で高クオリティな業スーの鉄板商品です!

業務スーパー|上州高原どり 若どりむね肉|1,058円

おすすめ度 ★★★★★

東日本エリアの業務スーパーの冷蔵肉コーナーで販売されています(関西エリアの店舗では『吉備高原どりむね肉』という商品が1枚単位で販売中)。参考価格は2kgで1,058円(税込、100gあたり52.9円)。ちなみに冷凍の鶏むね肉ですと、『ほぐしサラダチキン』(500g・473円)、『大きめサイズのサラダチキン』(200g・159円)などの商品も存在します。

1パックにつき300g前後の鶏むね肉が6~8枚入り。グラム数当たりの価格で見ると、普通の生鮮の鶏むね肉よりもちょい安いぐらいですが、国産品で変な臭みもなく、クオリティはばっちり安定しています。

そのまま冷凍保存もできる蒸し鶏にして、さっぱり仕上げるのが手軽でおすすめ。さすがに火を通しすぎるとパサパサしちゃいますが、低温や余熱でじっくり蒸せば、しっとりした肉質とだしの優しい旨味が際立ちます。とにかく使い勝手が良いので、余った分は鶏ハムや冷凍にして、常備用お肉として活用してみてください!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 一度にお安く確保できる、大ボリュームな国産鶏むね肉
  • 肉質はきめ細かく、しっとりした繊維感も標準以上のクオリティ
  • 冷凍保存の手間はかかるけど、メニューの幅が広く一人暮らしでも完食OK
  • 手軽なサラダ用途ならサラダチキン(作り方はこちら)、その他の料理に使うなら本品がおすすめ

商品情報

  • 内容量|2kg
  • 加工者|朝びき若鶏
  • 原産地|群馬県
  • 原材料|鶏むね肉
  • 保存|2℃以下で保存

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。