業務スーパーの不思議おかず『いか野菜カツ』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

業務スーパーの冷凍食品で『いか野菜カツ』という商品はご存知でしょうか。

角切りのイカと野菜を、イカのすり身と衣で包んだという、ちょっと変わった冷凍揚げ物惣菜です。普通のイカフライとは違い、メインの千切りキャベツのなかにイカの弾力をコリコリと感じるバランスで、どことなくたこ焼きに近いような不思議食感。おかず度はイマイチですが、おつまみ用にアレンジするなら買ってもOKな格安揚げ物です!

業務スーパー|いか野菜カツ|278円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、278円(税込)で販売中です。内容量は500gで、枚数にして10枚入り。1枚当たり約27.8円ですから、業スー揚げ物類のなかでもかなりお安い価格帯に入りますね。調理方法は170℃の油で4枚当たり約4分揚げるだけ。

パン粉メインのサクッとした衣の下には、柔らかなイカのすり身に包まれたキャベツと玉ねぎがみっちり。そのなかにちょくちょく角切りのイカが、コリコリした弾力を主張する感じです。個性的な食感は面白いのですが、おかず的にはポイントに欠ける風味。若干の塩味でまとめたシンプルな味わいなので、魚介と野菜の旨味を活かしてさっぱり系のソースでいただくか、濃いめのソースをかけてサンドイッチなどに挟むか、アレンジ前提でちょい足し一品や間食に活用するのがおすすめです!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 軽めのサクサク衣となめらかなイカのすり身に包まれた野菜カツ
  • キャベツのシャキシャキ感とイカの弾力が合わさり、たこ焼きを思わせる個性派食感
  • 輪郭がボヤけた決め手に欠ける味わいで、おかずとしては正直イマイチ
  • 魚介と野菜の上品な旨味を活かして、おつまみやアレンジ用途に

商品情報

  • 内容量|10枚入(500g)
  • カロリー|100g当たり137kcal(合計685kcal)
  • 原産国|中国
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|野菜(キャベツ、たまねぎ)、いか、つなぎ(馬鈴薯でん粉、パン粉)、食塩、砂糖、衣(パン粉、小麦でん粉、小麦粉、食塩、こしょう)/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・いか・大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。