業務スーパー『助宗だらフライ』のおすすめ度は? 気になる味やボリューム感をチェック

業務スーパーの冷凍食品で『助宗だらフライ』という商品はご存知でしょうか。

白身魚のスケソウダラを衣で包んだ冷凍揚げ物です。下処理済みなので小骨はなく、ふんわりアツアツな白身の食感を思いきり楽しめるのが特徴的。最低限の味付けで、旨味もあっさりしているため、タルタルソースなどとあわせてオカズやフィッシュサンドの具材にしたい一品です!

業務スーパー|助宗だらフライ|321円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、321円(税込)で販売中。2018年現在、東日本エリアの店舗のみで販売されているようです。内容量は500gで、10枚のフライが詰まっています。調理方法は170℃の油で、5枚当たり約5分ほど揚げるだけでOK。

オーソドックスなザクザク食感の衣の下から、ふわっと軽やかな白身魚がお目見え。隅から隅まで身が詰まった密度感が好印象で、小骨も気にせずアツアツふっくらした肉質をバッチリ楽しめます。食感の優秀さに比べると味付けは薄く、クセはないもののオカズ度は低めかも。タルタルはもちろん、濃いめのソースで味付けをすると一気に化ける印象で、フィッシュバーガーからお弁当オカズまで、意外と活躍の幅が広そうな一品ですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 塩こしょうでさっぱりまとめた、1枚約32.1円の白身魚フライ
  • 白身はふっくら肉厚で、揚げたてのしっとりアツアツ食感はかなり優秀
  • 衣は厚めだけど全体にフワッと軽い口当たりで、ボリューム感はそれなり
  • 単品だとあっさりしすぎだけど、和洋問わず幅広い味付けがハマって使い勝手は悪くない

商品情報

  • 内容量|10個入(500g)
  • カロリー|100g当たり147kcal(合計735kcal)
  • 原産国|中国
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|スケソウダラ、衣(パン粉、小麦粉、小麦でん粉、食塩、こしょう)/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。