業務スーパーの2kg『若どり砂肝』はあのコリコリ食感好きのための良コスパ食材

業務スーパーのチルド肉類で『上州高原どり 若どり砂肝』という商品はご存知でしょうか。

コリコリ食感でおなじみの砂肝をたっぷり2キロも詰め込んだ冷蔵パックです。定番食材の『上州高原どり 若どりむね肉』『上州高原どり 若どりもも肉』同様、東日本エリアの店舗にて販売中。群馬県産の国産肉でクオリティは文句なく、『むね肉』よりも見かける店舗は少ない印象ですが、発見したらとりあえず試してOKかと思います!

業務スーパー|上州高原どり 若どり砂肝|1,166円

おすすめ度 ★★★★★

東日本エリアの業務スーパーの冷蔵肉コーナーにて販売中です。内容量はどっさり2キロ入りで、参考価格は1,166円(税込、100gあたり58.3円)。一般スーパーで買うよりもガツンとお安いコスパ感で、『上州高原どり 若どりむね肉』(1,058円・100gあたり52.9円)と並ぶ激安食材ですね。なお、他の地域では「吉備高原どり」シリーズが販売されています。

見た目やサイズで気になる部分はとくにありませんが、表面の青白い部分(銀皮)は下処理されていないので、お好みで包丁などで取り除いて下ごしらえするのがおすすめ。取らずに調理するとけっこうハードな歯ごたえですが、ビールとあわせるコリコリ食感おつまみにするなら、あえてそのまま調理してもいいですね。

これといって臭みは気にならず、噛むたび滲み出る特有の旨味もバッチリ。塩胡椒、醤油、ガーリックなどのシンプルな味付けで炒め物にするだけで、しっかりメインのおかずを張れるおいしさです。煮物にした時の味しみも普通の生鮮品と変わらない印象ですね。とはいえ、家庭ではあまり調理し慣れない食材かと思うので、興味のある方はレシピを検索してみるとよいでしょう。

消費期限は数日程度ですが、下処理するなどして冷凍保存しておくことも可能。さすがに毎日食べ続けると顎が疲れてきますし。冷凍でちょくちょく消費していけば当分はおつまみ&簡単おかずに困りませんよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • サイズとクオリティの安定した砂肝が2キロも詰まった大入りパック
  • 銀皮を処理しない場合はかなりハードなコリコリ食感で、下処理すると程よい歯ごたえ
  • 生臭さはほとんど感じず、クセのない旨味が素直に引き立つおいしさ
  • 水洗いして中央で切り分け、好みで血抜きなどの下処理をしたら、そのまま冷凍保存してOK

商品情報

  • 内容量|2kg
  • 加工者|朝びき若鶏
  • 原産地|群馬県
  • 原材料|鶏砂肝
  • 保存|2℃以下で保存

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。