業務スーパーの2kg鶏肉『若どり手羽さき』はパリ皮もばっちりな良コスパ食材

業務スーパーのチルド肉類で『上州高原どり 若どり手羽さき』という商品はご存知でしょうか。

普段のお料理でもおなじみの鶏肉食材、手羽先をガツンと2キロも詰め込んだ冷蔵パックです。他の部位よりも可食部は少なめですが、ゼラチン質たっぷりのプリッとした味わいで、クオリティは十二分。『上州高原どり 若どりむね肉』『上州高原どり 若どりもも肉』といった人気大ボリューム食材と同様、東日本エリアの店舗にて販売中ですが、見かける店舗数は比較的少なめの印象。わりあい消費しやすいので、見かけたら一度試してみてもよいかと!

業務スーパー|上州高原どり 若どり手羽さき|1,274円

おすすめ度 ★★★★★

東日本エリアの業務スーパーの冷蔵肉コーナーにて販売中です。内容量は2キロ入りで、一般的なサイズの手羽先がみっちり詰まってます。参考価格は1,274円(税込、100gあたり63.7円)。『上州高原どり 若どりむね肉』(1,058円・100gあたり52.9円)、『上州高原どり 若どり砂肝』(1,166円・100gあたり58.3円)などに次ぐ激安価格ですね。ちなみに他の地域では「吉備高原どり」シリーズが販売されています。

血液はかなり抜かれており、臭みもほとんど感じません。普通の生鮮品と同じようにお肉の下に細い骨が入っているので、気になる場合はそちらの下処理は必要ですね。メニューは唐揚げや煮物が定番ですが、フライパンで焼き目を付けてから蒸し焼きにして火を通し、パリッとした皮目にペッパーを振るだけでも美味しいおつまみになってくれます。他の部位よりもボリュームは控えめながら、ゼラチン質を多く含んだプリッとした食感と旨味はバッチリ。骨の処理だけ手間ですが、毎日のメニューに使いやすく、一人暮らしでも無理なく2キロ完食OKなコスパ品ですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 標準的なサイズの手羽先が2キロも詰まった大入り冷蔵パック
  • 脂肪とゼラチン質が多めで、ふんわり柔らかな肉質と特有の旨味は十二分
  • スープや煮物でしっかり火を通すなら問題ないけど、塩焼きや唐揚げの場合は骨を抜いたほうが食べやすい
  • 消費期限は加工日から1週間程度で、余ったら軽く酒を振ってそのまま冷凍保存してOK

商品情報

■内容量|2kg ■加工者|朝びき若鶏 ■原産地|群馬県 ■原材料|鶏手羽先 ■保存|2℃以下で保存

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。