業務スーパーの6個『冷凍プレーンベーグル』のおすすめ度は? 気になる風味やコスパをチェック

業務スーパーで販売されている『プレーンベーグル』をご存じでしょうか。

冷凍タイプの6個入りベーグルです。ちょっぴり軽さのある密度感かな〜って感じはあるものの、味わい的には素朴な甘みを感じさせる妥当な仕上がり。普通のパンよりはずっと食べごたえあるし、業スーでパンを選ぶなら、こちらのベーグルも候補にどうぞ〜。

業務スーパー|プレーンベーグル|397円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーで見かける『プレーンベーグル』は397円(税込)。内容量は510g、冷凍のベーグルが6個入りですね。1個(85g)あたりのコスパは約66円。原産国はアメリカ、輸入者神戸物産(業スーの運営会社)です。

推奨の調理方法は予熱したオーブントースター(1300W)で凍ったままのベーグルを約2分半焼き、そのまま予熱で約4分間置くというもの。ただ、そのへんの焼き方は調理器具によって調整すればOK。写真のものは予熱180℃のオーブンレンジで、凍ったままのベーグルを7分間ほど加熱したものです。

人によってベーグルの認識って差があると思いますが、業スーの『プレーンベーグル』は「密度が高めのパン」といったところ。ギュゥギュゥに目の詰まった、硬質で食べごたえたっぷり系のベーグルではなく、「ベーグル形状でかなり密度感はあるけど、ふわっとした感じも若干残したパン」と説明するのが妥当ですかね〜。

味は素朴なスタイル。小麦粉が持つ、ほんのりとした甘みが感じられるパン。風味に気になるようなところもないし、無難に味わえるテイスト。味わいに関しては問題はないですね。

普通のパンと同じような食べ方でもいいし、当然ベーグルらしいアレンジも。クリームチーズをベースにブルーベリーをトッピングしたり、生ハムとアボカド(業スーのダイスカット品とか便利)を合わせたりするのも簡単でおすすめですよ。

*    *    *

業務スーパーの『プレーンベーグル』は、どっしりとしたベーグルを期待すると、やや物足りなさはあるものの、食べごたえのあるパンという点では申し分ないかと。むしろ重すぎないベーグルとして、朝食メニューなんかにはちょうどいいかもしれません。

商品情報

  • 内容量|510g(6個)
  • カロリー|―
  • 凍結前加熱の有無|有り
  • 加熱調理の必要性|加熱推奨
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|小麦粉、砂糖、コーンミール、食塩、イースト、グルテン、醸造酢、増粘剤(グァーガム)、乳化剤

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。