業務スーパーの薄焼きビスケット『オリエント(コーヒー味)』は地味だけど中毒性が高い

業務スーパーで販売されている『オリエントビスケット(コーヒー味)』をご存じでしょうか。

コーヒーフレーバーの薄焼きビスケットです。とにかくシンプル。地味。そして中毒性あり。気づいたら無限にパクついているんです。安定度はかなりお高め。面白みのないの優等生みたいなおやつと言えるでしょう。あと、安い。

オリエントビスケット(コーヒー味)|96円

業務スーパーで見かける輸入菓子『オリエントビスケット(コーヒー味)』は96円(税込)。1箱120g分の薄焼きビスケットを詰め込んだパッケージです(約16枚入り・40gの個包装が3つ)。安い。カロリーは1袋あたり180kcal(1枚あたり推定11kcal)。原産国はインドネシア。同国のビスケット菓子メーカー、Monescoの「krinkle」の輸入版ですね。インドネシアはコーヒー産出国だし、コーヒーフレーバーなのも納得(?)。

これ、無限に食べてしまう危険性を持ったヤツです。頬張りやすい薄焼きビスケット、適度なコーヒーフレーバーが広がる飽きない味。気づくとめっちゃパクついてますやん的な。地味、シンプル、オーソドックス……基本の出来たおやつってすごい。

というわけで、先述のとおり、とにかく地味なビスケット。硬めの薄焼きビスケットは小麦の風味よろしく、コーヒーの香ばしさもほんのり上品に効かせた感じ。まぁ、面白みのない優等生な仕上がりなんです。何枚でも食える。この安定感抜群のビスケットが50枚ほど入って100円を切る価格なのもおいしい。とりあえず、いつでもパクつける間食おやつをお求めならゼヒ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|120g(3袋 × 4) ■カロリー|1袋(40g)あたり180kcal(炭水化物 28.0g) ■原産国|インドネシア ■輸入者|神戸物産 ■原材料|小麦粉、砂糖、植物油脂、ホエイパウダー(乳成分を含む)、バターミルクパウダー、コーンスターチ、食塩、コーヒー粉末/膨張剤、香料、着色料(カラメル)