業務スーパーの5食『魚介の旨味が染み込んだカレー』はイカのクセがすごい……

業務スーパーのレトルト食品で『魚介の旨味が染み込んだカレー』という商品はご存知でしょうか。

いか肝をメインに味付けされた、シーフード系カレーのレトルトパウチです。イカ墨ソースのようなコクと苦味の強さが特徴的で、味わいはかなりの濃厚系。正直好みを分けるもの、イカ系の料理がお好きな方なら試してみてもよいかと思います。

業務スーパー|魚介の旨味が染み込んだカレー|270円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

業務スーパーにて270円(税込)で販売中。1袋当たり200g入りのレトルトパウチが5食セットになった商品です。1食当たり54円の計算ですから、業スーカレーの中でもトップクラスの格安品ですね。調理方法は袋のまま湯せんで約6分か、耐熱容器に移してラップをかけ、500Wのレンジで約3分チンすればOK。

メインのいか肝にホタテと昆布のだしを加えた魚介ベースは、確かに旨味染み込みまくりで個性的な味わい深さ。特有の苦味が混じる濃厚なコクだけに注目すれば、けっこう美味しい大人テイストのシーフードカレー……なのですが、ピーチピューレとりんご果汁、さらにはココナッツミルクまで加えた甘味の強さで、各種材料の味が喧嘩してしまっている印象。はっきりと好き嫌いが分かれる甘苦さなので、イカ料理の苦味がOKな方なら買っていいかも、といったポジションの一品ですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • いか肝の苦味と旨味をメインにした魚介テイストが、全体に行き渡ったシーフード系カレー
  • 苦味と甘味が両方立ったクセの強い濃厚感で、不味くはないけどかなりクドい味付け
  • 具材は入っていないので、ナスなどの冷凍野菜を加えてルーの主張の強さを中和するのがおすすめ
  • 『野菜と果物が溶け込んだカレー』(200g×5食・270円)と同様、節約用食材としては優秀な激安品

商品情報

■内容量|200g×5袋 ■カロリー|1袋当たり134kcal ■製造者|宮城製粉 ■販売者|神戸物産 ■原材料|いか肝調味料(いか肝、トマトペースト、しょうゆ、おろしにんにく、植物油脂、その他)、小麦粉、オニオンソテー、食用油脂、砂糖、食塩、カレー粉、ホタテエキス、ピーチピューレ、たん白加水分解物、濃縮りんご果汁、ココナッツミルク粉末、昆布エキス粉末、おろしにんにく、香辛料、バター、食肉風味調味料/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、甘味料(ソルビトール)、酸味料、香料、(一部に乳成分・小麦・いか・大豆・もも・りんごを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。