業務スーパーの冷凍野菜『ブロッコリー』は安定感あって活用度の高いベンリ食材

業務スーパーの冷凍食品に『ブロッコリー』がラインナップされているのはご存知でしょうか。

温野菜などのサラダ用途からスープの具材にまで活用できる、定番野菜のブロッコリーが500g入り。中国原産の格安品ながら、風味、食感にはとくに問題なし。使い勝手の良さで言えば、業スー冷凍野菜類の中でも上位に入る一品ですよ。

業務スーパー|ブロッコリー|159円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、159円(税込、税抜148円)で販売中です。内容量は500g。100g当たり31.8円の計算ですね。おおむね一口サイズにカットされ、湯通しも軽く済ませてあるので、お好みの調理方法でそのまま解凍すればOK。ちなみに加熱時には若干の水分が滲み出ます。気になる場合はレンジ解凍したのち、水気を切ってから使うのがおすすめです。

加熱時間の長さにもよりますが、わりあいしっかりとした歯ごたえがあるブロッコリー。数分間のレンジ解凍のみだと、芯が残ったような印象になりがちかも。柔らか食感が好みでしたら、気持ち長めにチンしたり、煮込み料理に使ったりするのがおすすめです。お味はいたって自然な風味で、用途を選ばず活用可能。サラダやスープはもちろん、ガーリックソテーやチーズ焼きなどの簡単おつまみメニューに使っても、問題なく美味しく仕上がりますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 食べやすく小房に分け、湯通しなどの下処理を済ませた冷凍ブロッコリー
  • あっさりした自然な旨味と、水っぽさのない食感で、かなり安定したクオリティ
  • サラダからおつまみまで活用度が高く、『バーニャカウダ』(180g・213円)などとセットで買うのもおすすめ
  • ブロッコリー単体で確保したいなら本品、バリエーションと彩りの良さを重視するなら『彩りサラダ野菜ミックス』(500g・192円)もおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100g当たり27kcal(合計135kcal) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|ブロッコリー