MENU

業務スーパーの『いちごチューロス』はストロベリー感がすごいと思いきや……

業務スーパーで販売されている『いちごチューロス』をご存じでしょうか。

いちご果汁を使用した冷凍チュロスです。甘さの強すぎないマイルドな味付け。自分で揚げ調理する手間はかかりますけど、もっちりカリカリの良食感が際立つおやつにぴったりの一品ですよ。

目次

業務スーパー|いちごチューロス|156円

業務スーパーにて156円(税込、税抜145円)で販売中。内容量は500g、カロリーは100gあたり173kcal(脂質 1.9g、炭水化物 35.7g)。販売は神戸物産、製造は宮城製粉(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

コスパ(単価)は100gあたり約31円。姉妹品に『チューロス』(500g・127円・約25円/100g)『チョコチューロス』(500g・170円・34円/100g)があります。シリーズのなかでは高くも安くもないポジションですが、総じて安価なおやつと言えるでしょう。

調理方法は180℃の油で凍ったままの本品を3本あたり3分~3分半ほど揚げるだけ。チョロス同士がくっつきやすいので、加熱時は1本ずつ離して入れるのがコツです。揚げたあと数分置いて粗熱を取るとカリッと仕上がります。

着色料でいちごっぽい色合いにされたチュロス。小麦粉の生地は外側カリカリ、内側もっちりの歯ざわりで、食感の良さはシリーズ品と同様です。砂糖の甘さは控えめで、いちご果汁の優しい風味がほんのりと続きます。

いちごの主張は香り程度で、酸味などはほとんど感じず。どこかミルキィなコクがあるまろやかな味わいです。そのままでもおいしく食べられますけど、あっさりしたベースなので、シナモンシュガーなどをまぶしてもOKですね。

アイスクリームやホイップ、ジャムなどを合わせるのもおすすめ。意外とチョコソースなんかも好相性です。いちごらしい個性がもうちょっと強くてもいい気はしますけど、シンプルなぶんアレンジしやすい便利な一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • いちご果汁を味付けに使用した冷凍チュロス
  • カリカリもっちり食感とまろやかな甘みで親しみやすいおいしさ
  • やや没個性なシンプルさなのでアレンジすること前提でチョイスしたい
  • もう少ししっかりした風味が好みなら『チョコチューロス』(500g・170円)がおすすめ

商品の評価と詳細情報

いちごチューロス
総合評価
( 4 )
内容量500g
カロリー100gあたり173kcal(たんぱく質 3.7g、脂質 1.9g、炭水化物 35.7g、食塩相当量 0.4g)
製造者宮城製粉
販売者神戸物産
原材料小麦粉(国内製造)、砂糖、デキストリン、ショートニング、乳等を主要原料とする食品、いちご果汁粉末、食塩/甘味料(ソルビトール)、膨張剤、香料、着色料(ラック、紅麹)、(一部に乳成分・小麦を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次