業務スーパーの5食『おとなの大盛カレー 甘口』はだいぶ薄味な微妙レトルト……

業務スーパーのレトルト食品で『おとなの大盛カレー 甘口』はご存じでしょうか。

1食250gという満腹ボリュームのパウチ入りカレーが、5食分セットになった格安商品です。マンゴーやりんご果汁を使用した優しい甘さ……というよりは、味も香りも妙に薄い不思議なバランス。お子さま用カレーをコスパ重視で選ぶ際などにいかがでしょう。

業務スーパー|おとなの大盛カレー 甘口|297円

業務スーパーにて297円(税込、税抜275円)で販売中。1袋あたり内容量250gのレトルトパウチが5袋セットになった商品です。合計1.25kgのボリュームですね。コスパ(単価)としては100gあたり約24円、1食あたりだと約59円の計算になります。調理方法は袋のままで約6分湯せんすればOK。もしくは、耐熱容器に移してラップをかけ、500Wのレンジで約3分チンしましょう。ちなみに販売者は神戸物産、製造者はそのグループ会社である宮城製粉。

甘味と辛味の両方が強すぎる『おとなの大盛カレー 辛口』(1.25kg・297円)とは正反対に、とにかくマイルドな食べやすい味付け。牛肉やトマトをベースにした穏やかなスパイス感。マンゴーピューレとりんご、いちご果汁で仕上げた優しい甘味。お子さま用にぴったりのまろやかテイスト……なのですが、旨味とコクがあまりに薄く、大人には物足りなさすぎる味わいです。具材やソースを加えてアレンジはしやすいけれども、あえて買うほどのクオリティではないかと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 大盛ボリュームのレトルトパウチカレーが5食セットになった格安品
  • 優しい味付け、というよりは、甘味も辛味も旨味もおしなべて薄い平板な味わい
  • 輪郭がぼやけたポイントの見当たらない風味で、不味くはないけど物足りなさが強い
  • コスパ重視なら買ってもいいけど、どちらかといえば『おとなの大盛カレー 中辛』(1.25kg・297円)のほうがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

[+商品情報]

■内容量|250g×5袋 ■カロリー|1袋あたり195kcal ■製造者|宮城製粉 ■販売者|神戸物産 ■原材料|オニオンソテー、小麦粉、食肉等(牛肉、鶏かわ)、牛肉だし、トマトペースト、ぶどう糖、マンゴーピューレ、濃縮りんご果汁、砂糖、カレー粉、食肉風味調味料、乳等を主要原料とする食品、濃縮いちご果汁、香辛料、たん白加水分解物/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、甘味料(ソルビトール、ステビア)、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、キシロース、香辛料抽出物、(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)