業務スーパーにある84円『メガ盛りカレー メガ辛』のおすすめ度は? 辛さや味をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『メガ盛りカレー メガ辛』をご存じでしょうか。

たっぷり300gも入ったパウチタイプのレトルトカレーです。シリーズ品の中では最も辛い「メガ辛」。格安品なりのチープな風味ですけど、激辛ファンの方でしたらコスパ重視でチョイスしてもOKかと思います。

ハチ食品|メガ盛りカレー メガ辛|84円

業務スーパーでは84円(税込、税抜78円)で販売中です。内容量は300g、カロリーは206kcal(炭水化物 21.9g、脂質 10.2g)。一般的なレトルトカレーは1食180~210gぐらいなので、1.5人前ぐらいの大盛りボリュームですね。同じ84円レトルトの『カレー専門店のこだわりのカレー 中辛』(210g・84円)シリーズなどと比較しても、なかなか手頃な選択肢。ハチ食品が製造・販売する商品で、公式通販サイトでは130円(税込)で販売されています。

調理は袋のまま5~7分湯せんするか、耐熱皿に移してラップをかけてレンジ(500W)で約2分30秒チンすればOK。トマトや豚脂を使ったベースですが、各種素材やスパイスの風味はほとんど目立たず、唐辛子の辛味が突出したバランスです。パッケージによると、ハバネロとトリニダード・スコーピオン(どちらもかなり辛い唐辛子の品種)由来。具材は少なく、じゃがいもが多少ゴロゴロしている程度。とにかく唐辛子の刺激の強烈さがストレートに立っています。

よほどの激辛ファンでないと単調さが気になる味わいで、全体的にはおすすめしづらいクオリティ。激辛おかずを価格重視でストックしたい方はどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 格安、激辛、大ボリュームの三拍子が揃ったパウチ入りレトルトカレー
  • ハバネロの強烈な辛味で口中がヒリヒリする味わいで、辛さ以外の風味が埋もれがち
  • 単調な味わいで飽きやすく、辛味レベル的にも激辛ファン以外には厳しいクオリティ
  • 辛味好きなら本品、バランスを重視するなら『メガ盛りカレー 大辛』(300g・84円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|300g ■カロリー|206kcal ■販売者|ハチ食品 ■原材料|野菜(玉ねぎ、じゃがいも、人参)、小麦粉、鶏肉、豚脂、砂糖、食塩、トマトペースト、コーンスターチ、カレー粉、ビーフエキス、香辛料、ウスターソース、にんにくペースト、たん白加水分解物/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、酸味料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉を含む)