業務スーパーの500g『かぼちゃ』のおすすめ度は? 甘みや使い勝手をチェックしてみた

業務スーパーの冷凍食品で『かぼちゃ』をご存じでしょうか。

中国原産のかぼちゃを急速冷凍したものです。種取りとカットの下処理済みで、そのまま料理に使えるひとくちサイズ。ちょっと身が薄い傾向ですけど、特有のほっくりした食感は十分楽しめるので、サラダ用途などには使いやすい一品ですよ。

業務スーパー|かぼちゃ|159円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、159円(税込、税抜148円)で販売中です。内容量は500g、カロリーは100gあたり83kcal(炭水化物 18.5g)。コスパ(単価)は100gあたり約32円の計算。レシピに応じてレンジ加熱したり煮込んだりして、そのまま料理に使えます。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品になります。

下茹ではされていないようですが、品質は特に問題なく、レンジ加熱(500Wで5分程度)だけでもそのまま食べられる柔らかさに仕上がります。皮は薄めでほとんど硬さを感じず、身は若干痩せている印象。ほくほく感は十分、甘さはそこまで強くありません。

季節や個体にもよりますけど、基本的には生鮮品よりも一段落ちるクオリティですね。余計な水分やクセはないので、煮物、汁物、塩バター焼きなどの定番レシピに使うぶんには無難なおいしさ。さっぱり寄りの風味なので、潰してサラダにする用途にはバッチリですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 中国原産のかぼちゃが3~4cmのサイズにカットされた冷凍野菜
  • 果肉がやや薄く、甘味の強さもそこそこの傾向で、残念感はないけど生鮮品より一段見劣りする
  • レンチンや軽く煮込むだけで柔らかく仕上がるので、サラダ、煮物、汁物などに無難に使いやすい
  • 際立ったクオリティではないけど、手頃さと活用度を考えればチョイスしやすい一品

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり83kcal ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|かぼちゃ