業務スーパーにある長いスイーツ『フリーカットロールケーキチョコ』はちょっとほろにが

業務スーパーで販売されている『フリーカットロールケーキチョコ』をご存じでしょうか。

ラトリア製造の冷凍スイーツです。30cmオーバーのロングタイプで、アイスケーキ状態で食べても全然OK。ほろ苦タイプのココア生地が好印象な万人受けテイストですよ。

ラトリア|フリーカットロールケーキチョコ|537円

冷凍スイーツコーナーで見かける『フリーカット ロールケーキチョコ』は537円(税込)。内容量は約350g(編集部計測)、直径5cm、長さ32cmほどの長いロールケーキ。カロリーは100gあたり274kcal(炭水化物 24.9g)。1食の目安を約30gとすると、1食あたりのコスパは約46円。以前にご紹介した「フリーカット クレモロール」と同様スジャータめいらくグループのラトリアが製造する業務用ケーキです。

パッケージ内側には5mm刻みの目盛り付き。厳密に等分カットしたいときにベンリ。いかにも業務用スイーツって感じです。

どんな味?

食べる際は半解凍のアイスケーキ状態でも、しっかり解凍してふんわり生地&クリームの食感重視スタイルでもどうぞ。どちらでもおいしくいただけます。

テイストは、ほろ苦さのあるロールケーキ生地と、こってりココアクリームの組み合わせ。バランスがいいですね。甘すぎないし、みんな好きでしょ?的な万人受けチョコロールです。フリーカットなのでお好きな長さを楽しめるのもポイントでしょう(恵方巻スタイルもいける)。

『フリーカットロールケーキチョコ』はレギュラー商品ではないようなので、気になる方は見かけたら即ゲットでどうぞ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1本 ■カロリー|100gあたり274kcal(たんぱく質 2.9g、脂質 18.2g、炭水化物 24.9g、食塩相当量 0.22g) ■販売者|ラトリア ■製造者|イーストナイン(東京・神田の店舗で購入) ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|乳等を主要原料とする食品、砂糖、卵白、小麦粉、油脂加工食品、食用油脂、ココアパウダー/加工デンプン、乳化剤、着色料(カラメル、紅麹、カロチン)、膨張剤、酒精、香料、クエン酸Na、安定剤(増粘多糖類)、セルロース、酸化防止剤(V.E)、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)