業務スーパーの冷凍スイーツ『リッチ抹茶ケーキ』は黒蜜トッピングとか味変もおすすめ

業務スーパーで販売されている冷凍スイーツ『リッチ抹茶ケーキ』をご存じでしょうか。

業スーのオリジナルスイーツとしては定番品ですね。厚い板のように無骨な見た目、500gのボリューム感。以前にご紹介した際とは商品の記載情報が微妙に変わっているようなので、改めてチェックしてみました。

業務スーパー|リッチ抹茶ケーキ|375円

冷凍スイーツ『リッチチーズケーキ(Rich Cheese Cake)』は375円(税込)。内容量は500g、総カロリーは100gあたり261kcal(炭水化物 34.5g)、総カロリーは1,305kcal。1切れ80gと想定すると約6食分、その場合のコスパ(単価)は約60円、カロリーは約209kcalです。

以前にご紹介した際の製造者はソイキューブでしたが、現在はオースターフーズ。業務スーパーを運営する神戸物産のグループ会社で、2019年にソイキューブを吸収合併後、現社名となっています。なので製造者は実質的に変わっていないわけですね。

食べる際は冷蔵庫で解凍してからどうぞ。味については「抹茶ってこういう風味だっけ?」と疑問を抱く人もいそう。わりと好みを分ける抹茶スイーツでしょう。

ざっくり言えば、抹茶風味のクリームチーズケーキ。爽快な抹茶香というわけではなく、全体的にやや茫洋とした抹茶フレーバーが占め、“チーズ感” は薄め。食感はクリームチーズらしくねっとりさはあるものの、クリチーと抹茶の風味はホワイトチョコの甘みで中和されている感じなんですよね。それでも青っぽいほろ苦さがお口に残るので、抹茶スイーツとしての印象づけは十分でしょう。業スーのPBスイーツとしては及第点というところで。

そのまま食べて十分な甘さの抹茶スイーツですけど、抹茶が強すぎないのでトッピングもおすすめ。黒蜜で和風の甘味を追加するのもいいし、ホイップクリームを添えるのもあり。ちょっとした味変もお楽しみあれ!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり261kcal(たんぱく質 5.1g、脂質 11.2g、炭水化物 34.5g、食塩相当量 0.3g) ■製造者|オースターフーズ ■販売元|神戸物産 ■保存方法|−10℃以下で保存 ■原材料|乳等を主要原料とする食品、果糖ぶどう糖液糖、液全卵(鶏卵)、クリームチーズ、植物油脂、加糖練乳、ホワイトチョコレート、コーンスターチ、小麦粉、砂糖、抹茶粉末、乳たん白、調味エキス、食塩/安定剤(加工デンプン、キサンタン)、乳化剤、着色料(クチナシ、カロチン)、ポリリン酸Na、甘味料(ソルビトール)、酸化防止剤(緑茶抽出物)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む) ■原材料配合割合|抹茶粉末 0.3%(仕込時)