業務スーパーの『チャチャひまわりの種』はやみつきタイプの地味ウマおやつ

業務スーパーで販売されている『チャチャひまわりの種(オリジナル)』をご存じでしょうか。

海外では広く親しまれているという食用ひまわりの種がたっぷり260g入り。素朴な味わいながら、ローストされた香ばしさで地味にやみつきになるおいしさです。殻を剥く手間が許せるなら優秀なおやつ候補になりますよ。

業務スーパー|チャチャひまわりの種(オリジナル)|246円

業務スーパーにて246円(税込、税抜228円)で販売中です。内容量は260g、カロリーは可食部100gあたり645kcal(炭水化物 12.8g、脂質 52.6g)。コスパ(単価)は100gあたり約95円。輸入食品店で見かけるものよりはぐっと手頃ですね。原産国は中国で、輸入者は神戸物産。中国の食品メーカー・洽洽(チャチャ)食品の製品の日本向けパッケージのようです。

小指の先ぐらいの大きさのひまわりの種がみっちり詰まっています。まず注意点として、殻が剥かれていないので、自分で剥く作業が必須。種の尖った先端を軽く歯で噛み、次に根本の丸くなった方も噛むと、パリッと殻が破れて手で剥けるようになります。数が数なので手間ですし、殻を剥くと仁はさらに小さく、ここで結構人を選ぶ印象がありますね。最初は新鮮で熱中できますが、徐々に指先が痛くなってくる……。

味付けは食塩で軽く調えた程度で、あっさりした旨味の素朴なおいしさ。ナッツ的な滋養感は弱いながら、ローストされた香ばしい風味が妙にあとを引く感じ。サラダや和え物に入れてもいいけど、そのままポリポリつまむのが一番ですね。賞味期限は長いですし(1年弱)、殻剥きまで楽しめるならコスパは抜群。テレビを観ながらのおやつ候補に確保してみるのはアリかと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 中国産のひまわりの種が殻付きのままみっちり詰まったおやつ食材
  • 種の先端と根本を一回ずつ噛んで殻を剥く必要があり、格安だけど食べるのに手間がかかる
  • シンプルな味わいと香ばしい風味で、殻剥きの手作業まで含めて不思議な中毒性がある
  • おつまみ適性を重視するなら『チャチャひまわりの種(本格中華味)』(246円・260g)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|260g ■カロリー|可食部100gあたり645kcal ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|ひまわりの種、食塩