業務スーパーの大入り漬物『しそかつおにんにく』はどうなの? 味や食べ方をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『しそかつおにんにく』をご存じでしょうか。

赤紫蘇(あかじそ)に漬けたにんにくがたっぷり750g入り。かつお節の香りが埋もれるぐらいに酸味が強烈で、わりと好みを選ぶ味付け。おつまみやちょい足し一品に便利ですけど、使い切るのが大変な一品ですね。

業務スーパー|しそかつおにんにく|645円

業務スーパーにて645円(税込、税抜598円)で販売中です。内容量は750gで、カロリーは100gあたり109kcal(炭水化物 20.8g、食塩相当量 3.9g)。コスパ(単価)は100gあたり86円の計算。使い切りボリュームの『紫蘇かつおにんにく』(120g・84円)もラインナップされており、いずれもグラム単価では格安の部類ですね。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品になります。

紫蘇に漬けることでにんにく特有の臭みを消した一品。全体的には爽やかな風味ですけど、酸味をやけに強烈に感じる味付けです。紫蘇由来なのか、酸味料由来なのか、お酢でも使ったようなキュッとくる酸っぱさで、かつお節の優しい香りはほとんど埋もれたバランス。着色料が使用された派手なピンクのビジュアルも相まって、好みを選ぶと言わざるを得ません。

使い方としてはそのままご飯のお供にしたり、刻んでまぜご飯にアレンジしたり、サラダに和えたりといったところ。調味液を切って刻めば、程よい酸味に落ち着いて食べやすくなる印象です。

賞味期限は長めですけど、一般家庭で使い切るのは難しそう。コスパ的に大差はないので、あえての理由がなければ『紫蘇かつおにんにく』(120g・84円)をチョイスするのが無難でしょう。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • かつお節と赤紫蘇でにんにくを漬け込んだ大ボリューム食材
  • 臭みのない爽やかな風味だけど、妙に酸味が強烈でバランスの悪い味付け
  • おつまみや小鉢に使えなくはないけど、使い切る前に飽きが来やすい印象
  • 見た目、味付け、使い切りやすさ、どれをとっても『紫蘇かつおにんにく』(120g・84円)のほうが優秀

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|750g ■カロリー|100gあたり109kcal ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|にんにく、漬け原材料(ぶどう糖果糖液糖、食塩、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、しそ、かつお削りぶし)/調味料(アミノ酸)、酸味料、保存料(ソルビン酸K)、甘味料(ステビア)、着色料(赤106)