業務スーパーにある95円ハンバーグ『黒胡椒ソース』は意外とバランスのとれたコスパ惣菜

業務スーパーで販売されている『黒胡椒ソースハンバーグ』をご存じでしょうか。

醤油ベースに黒胡椒を効かせた、和風ソースの冷凍ハンバーグです。100円以下の格安品で、若干チープな鶏肉の旨味。それでも意外と食感は頑張ってるクオリティ。節約おかずに悪くない選択肢ですよ。

昔亭|黒胡椒ソースハンバーグ|95円

業務スーパーでは95円(税込、税抜88円)で販売中です。ソースとハンバーグをあわせて内容量は120g。カロリーは100gあたり228kcal(脂質 15.2g、炭水化物 11.3g)。製造・販売は昔亭。メーカーサイトによると、原料原産地は日本、ブラジル、タイ、アメリカなど。

一般スーパーの冷蔵ハンバーグよりは若干手頃といった価格設定。量も平均的な一人前ボリュームですね。『ハンバーグステーキ』(140g・102円)などの業スーPBハンバーグと比べても、ほぼ横並びのコスパ感です。

調理は袋ごと熱湯に入れて約16分加熱するだけ。パッケージの記載によるとレンジ加熱はNGとのこと。お皿に出してラップをすれば一応レンチン可能ですけど(500Wで3~4分)、ソースが焦げがち。食感も少し落ちる印象です。

鶏肉ベースに豚脂で旨味を足したハンバーグ。牛肉ハンバーグよりも密度感は弱いながら、価格のわりにつなぎ感は抑えられ、そこそこの粗挽き感アリ。チープなりに努力を感じる出来です。肉汁感は微妙ながら、玉ねぎの甘味を感じる醤油だれとペッパーの軽い刺激感はバランス良し。食費を節約したい時には、十分選択肢に入るおいしさですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 黒胡椒を効かせた和風ソースの冷凍ハンバーグ
  • 素直な味付けとそこそこの食感で、チープなりに無難に食べられる仕上がり
  • ソースの量が少ないので、他の冷凍ハンバーグ類に比べるとおかず度は微妙に落ちる
  • 味付けの好み次第で『まいたけ照焼きソースハンバーグ』(120g・95円)などもおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|120g ■カロリー|100gあたり228kcal(たんぱく質 11.5g、脂質 15.2g、炭水化物 11.3g、食塩相当量 1.1g) ■製造者|昔亭 ■原材料|鶏肉、ソース(しょうゆ、砂糖、水あめ、発酵調味料、チキンエキス、香辛料、醸造酢)、たまねぎ、豚脂、パン粉、粒状大豆たん白、牛脂、豚肉、牛肉、卵白、でん粉、食塩、トマトケチャップ、香辛料/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、着色料(絡める、カロチノイド)、酒精、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)