業務スーパーの『タイグリーンカレー』は味はまろやか系で量は大盛タイプ

業務スーパーで販売されている『タイグリーンカレー』をご存じでしょうか。

2人前のレトルトタイカレー。たけのこの他にシログワイやスズメナスビなど、個性的な具材が入っています。辛さ控えめの味付けが好みを分けますけど、具材を重視する方なら試す価値アリな一品ですよ。

業務スーパー|タイグリーンカレー|289円

業務スーパーにて289円(税込、税抜268円)で販売中です。内容量は300g、カロリーは100gあたり127kcal(脂質 11.0g、炭水化物 5.0g)。タイの食品メーカー・Thaitan Foods Internationalの「Real Thai」ブランドの商品を、神戸物産が輸入したパッケージ。

姉妹品の『タイレッドカレー』(300g・289円)と同じく、300gで2人前という表記ですが、成人男性なら多めの1食分と考えてよいかと。単純にコスパだけ見ると、『リアルタイ グリーンカレー』(400g・192円)『グリーンカレーペースト』(400g・318円)といった類似品に見劣りするポジションです。

中袋のパウチのまま熱湯で6~8分温めるか、耐熱皿に移してラップをかけ、電子レンジ(500W)で3~4分チンすればOK。本品の特徴は変化球な具材の取り合わせ。たっぷりのたけのことトロトロのナスに混じって、シログワイ(カヤツリグサ科の植物の根茎)とスズメナスビ(本場のグリーンカレーに使われる丸いナス)が入っています。

シログワイは蓮根のようなシャキシャキ食感で、スズメナスビは程よい苦味。シログワイは中華のイメージが強いのでごった煮感はありますけど、エスニックな本格感を重視するなら十分嬉しいポイントかと。

味付けはグリーンカレー特有の鋭い辛味が、ココナッツミルクのまろやかさに埋もれたようなバランス。スパイスの爽やかさは感じられるものの、甘味も辛味も中途半端な味わいです。あくまで具材を重視したい時の選択肢に留まるクオリティかと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 本場タイ原産の、パウチ入り大盛りグリーンカレー
  • 具材のボリュームとバリエーションだけ見れば、業スータイカレーの中では随一の満足度
  • 唐辛子の辛味が埋もれた味付けで、全体の完成度で見ると物足りなさが残る
  • 具材重視なら本品、コスパと完成度を重視するなら『リアルタイ グリーンカレー』(400g・192円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|300g ■カロリー|100gあたり127kcal(たんぱく質 2.0g、脂質 11.0g、炭水化物 5.0g、食塩相当量 1.1g) ■原産国|タイ ■輸入者|神戸物産 ■原材料|ココナッツミルク、野菜(たけのこ、なす、シログワイ、スズメナスビ)、グリーンカレーペースト(キダチトウガラシ、ガランガル、レモングラス、ガーリック、エシャロット、食塩、砂糖、ターメリック、コリアンダーシード、カルダモン、クミン、こしょう)、スイートバジル、赤唐辛子、砂糖、食塩