業務スーパーの『ラブリティーカフェオレ 糖質60%OFF』はどうなの? 味やコスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『ラブリティーカフェオレ 糖質60%OFF』をご存じでしょうか。

お手軽なインスタントカフェオレです。以前にご紹介した普通タイプと比べると量は少ないけどコスパは上。味に大きな差はないし、コスパで選ぶなら本品かと。

業務スーパー|ラブリティーカフェオレ 糖質60%OFF|267円

『ラブリティーカフェオレ 糖質60%OFF(Lovelity Café au lait)』は267円(税込、税別248円)。粉末タイプのカフェオレで、以前にご紹介した「ラブリティーカフェオレ」の姉妹品で、パッケージデザインもほぼ同じですが、仕様はけっこう異なるんですよね。内容量と1杯分量が280g / 7gだったのに対し、本品は210g / 7g、1杯あたりの分量が半分になっています。

この1袋で30杯分、1杯あたりのコスパ(単価)は約9円、カロリーは35kcal(糖質 3.7g)。原産国はベトナム、輸入者は神戸物産です。

ちなみに本品にはハラル(ハラール)食品であることを示すロゴが掲示されています。

1杯の作り方は、本品7gをお湯180mlで溶くだけ。あまりクセのないロースト感と適度な甘みで、可もなく不可もなく、普通のインスタントカフェオレです。とくに好みを分けるような要素はありませんね。

普通タイプとの違いは?

ちなみに、以前にご紹介した普通タイプとの差について触れておきましょう。

「(1杯あたりの)糖質60%オフ」を謳っていますが、味についてはほとんど変わらない印象。1杯あたりの必要分量が半分になっても、砂糖のかわり人工甘味料を使うことで、少量でも十分な甘さを確保しているようです。1杯あたりの単価は約13円と約9円とで本品のほうがお得です。

甘味料に対するこだわりがなければ、コスパのいい『ラブリティーカフェオレ 糖質60%OFF』を選ぶのがよいかと思います。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|粉末清涼飲料 ■内容量|210g ■カロリー|1杯(7g)あたり35kcal(たんぱく質 0.5g、脂質 1.9g、炭水化物 4.1g(糖質 3.7g、食物繊維 0.4g)、食塩相当量 0.03g) ■原産国|ベトナム ■輸入者|神戸物産 ■原材料|植物性油脂クリーミング食品(グルコースシロップ、加工油脂、食塩)、インスタントコーヒー/カゼインNa、pH調整剤、乳化剤、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、微粒二酸化ケイ素、ポリリン酸Na、着色料(カロチン)、(一部に乳成分を含む)