業務スーパーの『えび焼売』は独特のプリコリ粗挽き食感がちょっとクセになるかも

業務スーパーで販売されている『えび焼売』をご存じでしょうか。

魚肉と豚肉をあわせた冷凍シュウマイです。えびといかのプリッとした弾力感に豚肉の粗挽き感が続く、個性的な良食感。晩ご飯おかずの一品として、しっかり活躍してくれるクオリティですよ。

業務スーパー|えび焼売|365円

業務スーパーにて365円(税込、税抜338円)で販売中です。内容量は400g、カロリーは100gあたり162kcal(脂質 6.1g、炭水化物 20.0g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

以前まで見かけた『えび焼売』(400g・318円)のリニューアル品。パッケージは一新しつつもボリュームは変わらず、47円ほど値上がりした形です。コスパ(単価)は100gあたり約91円。安い部類ではありますが、『大粒肉焼売』(300g・149円・約50円/100g)などの格安品には見劣りするポジションですね。

調理方法は耐熱皿に移してラップをかけ、レンジ(500W)で3個あたり約2分チン。または蒸し器で約10分加熱すればOKです。レンチン調理だと若干皮が硬くなるので、余裕があれば蒸し調理にするのがおすすめ。

大粒とまでは言えないものの、物足りなさは感じないサイズ感。ちゃんと食べごたえがあって、しいたけやオイスターソースの香りもおかず度に貢献しています。

上に乗った小さなえびはおまけ程度ながら、餡に入ったえびといかの魚肉はプリプリコリコリした弾力を主張。手作り感のある粗挽き食感がさらに進化した印象があります。

若干淡白なので醤油やつけダレは必要ながら、生姜と紹興酒で風味を調えているのもあって、わりあい品の良い仕上がりです。値上がりした分は美味しくなってる感あり。晩ご飯にプラスすればそこそこ満足度を上げてくれる一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • えび、いか、野菜類、豚肉をあわせた冷凍えびシュウマイ
  • リニューアル前よりも魚肉の弾力感と豚肉の粗挽き感が向上した良食感
  • 味付けのバランスも品が良く、おかず用途に問題なく活用できるクオリティ
  • 一粒あたりの食べごたえを重視するなら『大粒肉焼売』(300g・149円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|400g ■カロリー|100gあたり162kcal(たんぱく質 6.7g、脂質 6.1g、炭水化物 20.0g、食塩相当量 1.3g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|魚肉(えび、いか)、野菜(たまねぎ、キャベツ、しょうが、ねぎ)、豚肉、馬鈴薯でん粉、乾燥しいたけ、植物油脂、しょうゆ、紹興酒、食塩、オイスターソース、こしょう、皮(小麦粉、食塩)/調味料(アミノ酸)、カラメル色素、(一部に小麦・えび・いか・大豆・豚肉・ごまを含む)