MENU

業務スーパーの『ドライオレンジ』は大丈夫なの? 肉厚しゃりしゃりで甘くてほろにが

業務スーパーで販売されている『ドライオレンジ』をご存じでしょうか。

そのまんまオレンジのドライフルーツです。皮ごとオレンジの柑橘フレーバーとほろにがさをたっぷりの砂糖で食べやすく! 行動食にもおすすめのおやつですよ。

目次

『ドライオレンジ』の価格は?

『ドライオレンジ(Dried Orange)』は300円(税込、税別278円)。内容量は100g、チャック式パックにドライフルーツが詰め込まれています。原産国はタイ、輸入者は神戸物産。タイのSiam Oriental Food and Beverageが展開する「Tan Tan Food」というブランドの商品だそう。

『ドライオレンジ』はどんな味? 食感は?

見たまんまのドライオレンジですね。ピール(皮)ごと輪切りにしたオレンジは、肉厚で適度に歯ごたえがあり、濃厚なオレンジの柑橘フレーバーとピールのほろ苦さ、そして砂糖の甘み。酸味はほんのり感じる程度の砂糖の多さ(しゃりしゃり)!

オレンジのドライフルーツは、人によってはオレンジオイル系洗剤の香りに感じたりして苦手な人もいるかもしれませんが、本品はそのあたりもかなりマイルドな印象です。とにかくしっかり甘く仕上がっているので、総じて食べやすいドライオレンジかと思いますよ!

『ドライオレンジ』のカロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

1袋(100g)あたり352kcal(炭水化物 88.1g)。ほぼ炭水化物です。エネルギー補給用の行動食としてもぜひどうぞ。

商品の評価と詳細情報

ドライオレンジ
総合評価
( 4 )
名称乾燥果実
内容量100g
カロリー100gあたり352kcal(たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 88.1g、食塩相当量 0.1g)
原産国タイ
輸入者神戸物産
原材料オレンジ、砂糖/pH調整剤、保存料(亜硝酸塩)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次