MENU

業務スーパーの『刻みあぶら揚げ』はアレンジ具材に便利かも? 風味や食べ方をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『刻みあぶら揚げ』をご存じでしょうか。

細かく刻んだ油揚げの冷凍品です。個性はないけど風味はあっさりとして食べやすく。味噌汁、煮物、炊き込みご飯など、レシピを選ばず活用しやすい一品。利便性と冷凍の保存しやすさを重視するならおすすめですよ。

目次

『刻みあぶら揚げ』の価格・コスパは?

『刻みあぶら揚げ』は321円(税込、税抜298円)で販売中。内容量は500g。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

以前紹介した商品は297円(税込)だったので、8%ほどの値上がり。コスパ(単価)は100gあたり約64円。一般スーパーだと冷蔵の刻み揚げは100円/100g程度、カットしてない普通の油揚げも80円/100g程度。本品のコスパはそこそこ良好といったところですね。

『刻みあぶら揚げ』の調理方法は?

カットしてそのまま冷凍された未加熱品なので、レシピに応じた方法で凍ったまま加熱調理すればOK。レンジ(500W)で2~3分チンしてからうどんにトッピングしたり、煮物や汁物なら他の具材と一緒に温めても大丈夫です。

ちなみに油抜きはされてないタイプ。そこまで油のクドさは感じないものの、気になる場合はザルに移して熱湯をかけ、水気を絞ると余分な油を落とすことができます。

麺トッピングや甘辛炒めに使いやすい

大豆の香りが優しく広がるシンプルな油揚げです。味付けはされておらず、クセのないあっさりした旨みオンリー。油の風味はほんのり感じるけど、気になるほど強くはありません。水分をよく吸うので食感もボソボソしすぎず、しっとりもっちりした口当たりに仕上がりやすい感じ。

毎日のお味噌汁や麺類のトッピングなど、ちょっとした具材用途に使いたいぶんだけ使えるのが便利。使えるレシピは幅広いので余さず消費できるかと。パッケージ裏には豚肉と一緒に甘辛炒めにするレシピが記載されており、ご飯おかずにもアレンジしやすいのが嬉しいところ。

目立った欠点はないものの、風味に個性はないし、際立って食感が良いということもなく、あくまでクオリティは平均点。質よりもコスパと便利さを重視したいときにどうぞ。

『刻みあぶら揚げ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『刻みあぶら揚げ』は100gあたり410kcal(脂質 34.4g、炭水化物 0.4g)。お召し上がりの際の参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

刻みあぶら揚げ
総合評価
( 4 )
内容量500g
カロリー100gあたり410kcal(たんぱく質 23.4g、脂質 34.4g、炭水化物 0.4g、食塩相当量 0g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料大豆、大豆油/凝固剤(塩化Mg)、(一部に大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次