業務スーパーの『つけ麺スープ えび風味辛みそ味』はえび感薄いけど濃厚ピリ辛感は悪くない

業務スーパーで販売されている『つけ麺スープ えび風味辛みそ味』をご存じでしょうか。

信州味噌をベースに魚介を足した、ストレートタイプのつけ麺用スープです。魚介の香りはチープながら、程よいピリ辛感と濃いめの味付けで、好きな人が多そうな味わい。格安ゆで麺のお供にチョイスすると捗りますよ。

業務スーパー|つけ麺スープ えび風味辛みそ味|170円

業務スーパーにて170円(税込、税抜158円)で販売中です。内容量は450g(ストレートタイプで3~4人前相当)。カロリーは100gあたり63kcal(炭水化物 5.3g、食塩相当量 2.7g)。販売は神戸物産、製造は秦食品(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

シリーズ品に『つけ麺スープ 旨味しょうゆ味』(450g・170円)『つけ麺スープ 濃厚魚介しょうゆ味』(450g・170円)があります。いずれも同価格・同ボリュームなので、味の好みだけで選べばOKですね。

調理方法は本品を袋のまま熱湯に入れて約5分加熱するだけ。あらかじめ中華麺やうどんなど、好みの麺類を別途用意して茹でておくのがおすすめです。麺を冷水で締めて盛り付けたら、本品を絡めていただく形になります。

信州味噌のベースは穏やかなピリ辛感。唐辛子の刺激も控えめで、あとから軽くヒリヒリする程度です。食欲をそそる感じの程よい塩辛さですね。商品名には「えび風味」とありますが、魚介はオキアミがメインで、えび自体は入っていません。ほんのり香ばしくはあるものの、ここは価格相応に安っぽさを感じるポイント。

他にはラードやにんにくで旨味を足して、ホタテで風味を調えており、全体的にはまとまりの良い旨辛テイストです。つけ麺用としても濃い部類の味付けで、お湯で割ってラーメン用のスープにしてもいいぐらい。魚介感よりも旨辛濃厚感を重視するのであれば、試す価値ありの一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 信州味噌ベースに魚介エキスや唐辛子を足したつけ麺用スープ
  • 程よい刺激のピリ辛感と濃厚な味付けがバランス良く、意外と好みを選ばない味わい
  • オキアミの香りのチープさと若干単調な塩辛さが許せるなら、便利に使えるコスパ品
  • 魚介の旨味を重視するなら『つけ麺スープ 濃厚魚介しょうゆ味』(450g・170円)のほうがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|450g ■カロリー|100gあたり63kcal(たんぱく質 2.0g、脂質 3.8g、炭水化物 5.3g、食塩相当量 2.7g) ■製造者|秦食品 ■販売者|神戸物産 ■原材料|米みそ(国内製造)、オキアミ調味料、食塩、ラード、香味食用油、砂糖、ごま、ホタテエキス、しょうゆ、にんにく粉末、オニオンエキス、白菜エキス粉末、唐辛子、たん白加水分解物、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、甘味料(ソルビトール)、カラメル色素、酸味料、(一部に小麦・牛肉・大豆・豚肉・ごまを含む)