業務スーパーにある『さば味噌煮』は王道&濃厚な味付けで丼めしアレンジもおすすめしたい

業務スーパーで販売されている『さば味噌煮』をご存じでしょうか。

輸入さばを味噌煮にした冷凍惣菜です。ふっくらした食感と、煮汁多めのしっかり濃厚な味付け。骨取り済みかつ簡単調理の手軽さも魅力的で、晩ご飯おかず用途に手堅くチョイスできる一品ですよ。

東洋冷蔵|さば味噌煮|316円

業務スーパーでは316円(税込、税抜293円)で販売中です。2切ずつパックされた冷凍さばが3袋入り(合計6切)。内容量のグラム数は未記載で、実測値は約280g。カロリーは2切あたり227kcal(脂質 17.6g、炭水化物 3.9g)。さばの原料原産地はアイスランド、加工地は中国。輸入者はアイスランディックジャパン、販売者は東洋冷蔵。

格安品の『さば味噌煮缶詰』(190g・93円)に比べれば高めのポジション。シリーズ品に『さば生姜煮』(2切×3袋・316円)などがあります。ちなみに冷凍のさば惣菜は『骨取りさば塩焼き』(3切・321円)という商品もラインナップされています。

調理方法は、袋のまま熱湯に入れて約5分加熱。あるいは、袋のまま流水に当てて解凍したのち中身を耐熱容器に移し、ラップをかけてから電子レンジ(500W)で約1分加熱すればOK。流水に当てる時間の目安が約20分と長めなので、どちらかといえば熱湯で加熱するほうが手軽です。

味噌をベースに砂糖と醤油を加えた王道の味付け。そこそこ濃い味で煮汁は多め。ほんのり生姜の香りも感じます。さばの身は平均的な厚さですが、ふっくらした食感で小骨もほぼゼロ。ご飯おかずにもってこいの優等生的なクオリティですね。

脂のりはごく普通で、安いさば缶に比べれば確実に優秀といった程度。それでも特有の旨味とほのかな渋みがしっかり立って、ズボラな丼飯アレンジにも便利に使える濃厚さです。甘すぎないタイプのさば味噌煮が好きな方におすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • アイスランド原産のさばを味噌煮にした冷凍惣菜
  • 1袋あたり2切でボリュームは控えめだけど、ふっくら柔らかな食感はバッチリ
  • 生姜の香る上品な味付けで、好みを選ばない手堅いおいしさ
  • 味よりも安さを重視するなら『さば味噌煮缶詰』(190g・93円)もおすすめ
東洋冷蔵 さば味噌煮
購入店 業務スーパー
商品名 東洋冷蔵 さば味噌煮
参考価格 316円
おすすめ度  

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|2切×3袋入 ■カロリー|2切あたり227kcal(たんぱく質 13.2g、脂質 17.6g、炭水化物 3.9g、食塩相当量 0.7g) ■原産国|中国 ■輸入者|アイスランディックジャパン ■販売者|東洋冷蔵 ■原材料|さば(アイスランド)、味噌(大豆を含む)、砂糖、しょうゆ(小麦を含む)、発酵調味料、ぶどう糖、生姜、ゼラチン、水あめ/酒精、増粘剤(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素