業務スーパーの『うずら卵串フライ』は衣ザクザクたまご弾ける好食感おかず

業務スーパーにて販売されている『うずら卵串フライ』をご存じでしょうか。

うずらの卵を衣で包んだ冷凍揚げ物です。パン粉メインのザクッとした歯ざわりに、プチッと弾力のある白身とふんわりした黄身が続く個性的な食感。以前紹介してから時間が経ったので、あらためてお味をチェックしてみました。

業務スーパー|うずら卵串フライ|289円

業務スーパーにて289円(税込、税抜268円)で販売中です。うずら卵串が7本入って、内容量は315g。カロリーは100gあたり174kcal(脂質 6.6g、炭水化物 19.1g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約92円、1本あたりは約41円。以前紹介した時は318円(税込)だったので、29円の値下がりです。

調理方法は170℃の油で凍ったままの本品を3本あたり約3分半揚げるだけ。1本に3個ずつのうずら卵を刺した扱いやすいサイズなので、少量の油を熱したフライパンで揚げ焼きにしたりしてもOKです。

パン粉多めの厚い衣で、粗い感じのザクザクした歯ざわり。うずら卵は白身にプチッと弾けるような歯ごたえがあり、中心の黄身はふんわりアツアツ。

衣の主張が強すぎる気もしますけど、個性的な食感が楽しく、ついつい一気に食べたくなります。価格以外に目立った変更点はなし。安定したクオリティです。

味付けはされておらず、そのまま食べるとやや淡白。うずら卵の優しい風味が素朴に広がる、ほっとする味わいです。好みでソースやケチャップなど、わりと自由に味付けOK。食感系おつまみやお弁当の脇役にそこそこ便利な一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 3個ずつ刺したうずら卵串が7本入った冷凍揚げ物
  • 衣のザクザク感と卵の柔らかな弾力感が合わさった、独特の良食感
  • 素朴な味ながら味付けの自由度があるので、意外と使い勝手は悪くない
  • 消費期限的に食べるのが大変だけど、『うずら卵水煮』(固形量430g・419円)などの大入り缶詰で自作する手も……

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|315g(7本入) ■カロリー|100gあたり174kcal(たんぱく質 9.5g、脂質 6.6g、炭水化物 19.1g、食塩相当量 0.9g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|うずら卵、砂糖、衣(パン粉、でん粉、小麦粉、食塩)/ソルビトール、調味料(アミノ酸)、トレハロース、(一部に卵・小麦・大豆を含む)