業務スーパーにある『大辛さば味噌煮』は担々風濃厚味だからうどんアレンジもおすすめ

業務スーパーで販売されている『大辛さば味噌煮』をご存じでしょうか。

激辛たれを使用した、変わり種の缶詰食材です。唐辛子と豆板醤の強烈な刺激のあとに、味噌と練りごまの濃厚な旨味が広がる味わい。意外と骨太なおいしさで、冷凍うどんとあわせるだけで担々うどん風に仕上げられますよ。

極洋|大辛さば味噌煮|149円

業務スーパーでは149円(税込、税抜138円)で販売中です。さばの固形量は110g、煮汁を含めた内容総量は145g。カロリーは100gあたり322kcal(脂質 24.5g、炭水化物 7.4g)。販売者は極洋。

業スーのさば缶は格安PBの『さば味噌煮缶詰』(190g・93円)や、高クオリティの『日本のさば 水煮』(190g・159円)シリーズなどがラインナップされています。本品は比較すると少量でコスパはいまいち。味付けの個性を重視するときの選択肢ですね。

真っ赤な大辛味噌だれで煮付けられた国産さば。身は若干パサッとしがちな食感ながら、たれに埋もれないしっかりした旨味があります。激辛感に頼らない、十分なクオリティの素材です。

たれは一口含むだけで咳き込むレベルの刺激感。唐辛子の鋭さのあとに、豆板醤のコクが続くタイプの辛味です。味噌の甘みも控えめに効いたあと、練りごまの濃厚な旨味が広がる味わい。担々麺の味付けに似た香ばしさで、わりと万人受けしそうなバランスですね。

白米おかずには辛すぎる印象ですけど、メーカーの公式通販サイトで紹介されている、たれごとうどんに和えるアレンジレシピはけっこう便利。汁なし坦々うどん風のおいしさが手軽に楽しめます。激辛ファンにはもちろん、さば缶レシピにバリエーションが欲しい向きにもおすすめできる一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 国産さばを大辛味噌だれで煮付けた缶詰食材
  • 唐辛子と豆板醤の強烈な辛味に練りごまの旨味を加えた濃厚な味わい
  • 辛味が苦手なら避けたほうが無難だけど、激辛好きならおつまみ用途にもアレンジ用途にも便利
  • 上品な辛味が好きなら『日本のさば ゆず胡椒風味』(190g・167円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|145g(固形量110g) ■カロリー|100gあたり322kcal(たんぱく質 18.0g、脂質 24.5g、炭水化物 7.4g、食塩相当量 1.2g、DHA 2193mg、EPA 1822mg) ■販売者|極洋 ■原材料|さば(国産)、砂糖、みそ、唐辛子粉末、豆板醤、食塩、食用調合油、ねりごま、おろしにんにく/香辛料抽出物、調味料(アミノ酸)、増粘剤(グァーガム)、香料、(一部にさば・大豆・ごまを含む)