業務スーパーの『うどんの具』は麺だけじゃさみしいときに活躍するトッピング3点セット

業務スーパーで販売されている『うどんの具』をご存じでしょうか。

わかめ、油揚げ、ねぎの3種セットです。いずれも乾燥タイプ。常温保存のトッピング食材ですね。かなり地味ですけど、冷凍うどんやレトルト味噌汁の具材をサッと用意したい時、手間を省ける一品ですよ。

業務スーパー|うどんの具|116円

業務スーパーにて116円(税込、税抜108円)で販売中です。内容量は35g。合計カロリーは82kcal(炭水化物 13.8g、食塩相当量 9.0g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

ボリューム的には乾燥わかめがメインの商品です。とはいえ、わかめ単体だと『乾燥わかめ』(200g・289円・約145円/100g)というコスパ品があるので、本品は具材のバリエーションを重視したいときの選択肢と言えます。

使い方はレシピに応じて好みの分量を取り出し、水かお湯に付けて戻すだけ。うどんやそばの場合、そのままつゆに軽く浸ければ数十秒で戻ります。水を使うと油揚げの戻りが悪いので、なるべく熱湯を使うのがおすすめ。

1食あたりに使うのは3g程度で済む感じ。総容量が35gですから、10食分前後のボリュームと考えてよいかと思います。

乾燥わかめは目測で4~5倍ほどの大きさに。湯通しは済ませてあるようで、風味に尖ったところや変な臭みを感じることはありません。海藻特有のほのかな旨みと歯ごたえが楽しめます。

ねぎと油揚げという取り合わせ的に、麺類のトッピングだけでなく味噌汁にもぴったり。具材の少ないレトルト味噌汁のボリュームアップにも便利です。とはいえ、小さく刻んだサイズなので、食べごたえはそれなり。うどんだと温玉などの別具材もプラスしたくなります。

ねぎのシャキシャキ食感は残りづらく、油揚げもどこか硬さが残りがち。わかめ以外のクオリティはいまいちです。一方、無理なく使い切れるボリュームと長めの賞味期限(約9ヶ月)のおかげで、使い勝手に問題はないですね。

格安冷凍うどんなどとセットで確保しておけばベンリに使える時短食材、というところでしょう。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 刻んだわかめ、油揚げ、ねぎの3種を取り合わせた乾燥食品
  • 味付けはされておらず、わかめの旨味は十分だけど油揚げは淡白寄り
  • 戻すだけの手軽さで、うどんや味噌汁の簡単ボリュームアップ用途に便利
  • わかめ単体のコスパを重視するなら『乾燥わかめ』(200g・289円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|35g ■カロリー|82kcal(たんぱく質 7.6g、脂質 2.3g、炭水化物 13.8g、食塩相当量 9.0g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|わかめ、油揚げ、乾燥ねぎ/豆腐用凝固剤、(一部に大豆を含む)