業務スーパーの『パイナップル(チャンク)』はどうなの? 風味・食感・コスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている冷凍フルーツ『パイナップル(チャンク)』をご存じでしょうか。

冷凍パイナップルのカット詰め合わせです。たっぷりの500gの徳用パック。風味や食感からするとスムージー用にちょうどいいかも。

業務スーパー|パイナップル(チャンク)|354円

『パイナップル(チャンク)』は354円(税込、税別328円)。ほどほどのサイズにカットされた冷凍パイナップルの徳用パックですね。

内容量は500g、100gあたりの単価(コスパ)は約71円(ちなみにコストコPB品は同60円ほど)。

100gあたりのカロリーは54kcal(炭水化物 13.1g)、総計では270kcal。原産国はベトナム、輸入者は神戸物産です。

ややバラつきのあるサイズ感のパイナップルチャンク。完全解凍ではなく、冷た〜い状態の半解凍くらいで使うのがおすすめです。

クオリティ的には並未満かなぁ。特有の甘酸っぱい風味はやや薄め、食感は繊維感が強く、とくに芯がお口に残りがち。そのまま食べるて手放しでおいしいというほどではないですねぇ。

ヨーグルトのトッピングとしてどうぞ。ただ、ひとつのサイズが大きいので、やや食べにくいかも(カットするのはまた面倒だし……)。

スムージー要員として使うのがいいかも。風味がちょっと薄めなので、投入量は多くするのがおすすめです。

ちなみに公式では製菓用にも推奨されています。パイナップルケーキづくりなんかにはコスパや使い勝手の面でちょうどいいかもしれませんね〜。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|冷凍カットパインアップル ■内容量|500g ■カロリー|100gあたり54kcal(たんぱく質 0.5g、脂質 0g、炭水化物 13.1g、食塩相当量 0g) ■原産国|ベトナム ■輸入者|神戸物産 ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|パインアップル