コストコの1.8kg冷凍フルーツ『パイナップルチャンクス』のおすすめ度は? 気になる味やコスパをチェック

コストコで販売されている冷凍フルーツ『パイナップルチャンクス』をご存じでしょうか。

その名のとおりカット済みの冷凍パイナップルです。2kg近い大容量タイプのコスパ系商品ではありますが、けっこう安定感のある味わいです。食後のお口直しデザートにもいいし、スムージー要員として確保しておくのもアリ。カットフルーツのパイナップルがお好きな方は一度試しておくとよいですよ。

コストコ|パイナップルチャンクス|1,098円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコのプライベートブランド、KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)の冷凍フルーツ『パイナップルチャンクス(Golden Sweet Pineapple Chunks)』は1,098円(税込)。1袋1.81kg分のカットパイナップルを詰め込んだ徳用パッケージです。100gあたりの単価は約60円。日本で見かけるパイナップルはほとんどフィリピン産ですが、本品の原産国はグアテマラです(ちなみにパイナップルの主要生産国はコスタリカ、ブラジル、フィリピン)。

解凍する際は室温で30分間ほど置くか、電子レンジの解凍モードで1分間ほど加熱で。朝の食事(スムージーなど)用であれば、夜のうちに冷蔵庫に入れてゆっくり解凍するのもアリでしょう。

そのままでもスムージーでも

安定感のある味わいかと思います。糖度感のある甘酸っぱさや繊維質な食感など、冷凍パイナップルに対する期待値としては妥当でしょう。ときどき無味っぽい個体も混ざってはいるので、そのときはハズレを引いたような気に。まぁ、割合としては多くはありませんが。

食べ方としてはそのままでもいいし、フルーツポンチにするのもよし。ヨーグルトとの組み合わせは鉄板というところ。お口直し的に食後のデザートにちょうどいいですね。

コストコのPB冷凍フルーツはどちらかというとスムージー向けのクオリティが多い中、この『パイナップルチャンクス』はそのまま食べてもおいしいタイプなので、ちょっともったいない気もしますが、一応スムージーもおすすめ。写真は、バナナ (1本)とオレンジジュース(少量)、豆乳(多め)を加えてブレンドしたもの。とくに暑い時期の朝にちょうどいいテイストですよ。

*    *    *

カットフルーツの中でもパイナップルは定番系ですよね。近所のスーパーでもよく見かけるかと思います。購入する機会が多いのであれば、コストコの『パイナップルチャンクス』は安定感のあるクオリティですし、100gあたり約60円とコスパも良好なのでゲット推奨です。

商品情報

  • 品番|609091
  • 内容量|1.81kg
  • カロリー|100gあたり57kcal(炭水化物 14.0g、ビタミンC 39mg)
  • 原産国|グアテマラ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 保存方法|−18℃以下で冷凍保存
  • 原材料|パイナップル

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。