MENU

コストコの『ハワイアンハウピアパイ』とは何物なのか? ココナッツ&ほろにがチョコのババロア的な……

コストコで販売されている『ハワイアンハウピアパイ』はご存じでしょうか。

ハワイの伝統的なスイーツで、「ハウピア」はココナッツミルクで作ったプリンなんだそう。ホイップクリームとハウピアはやさしい甘さ。そこにチョコプディングのほろ苦さが加わることで、バランスのよい味わいのスイーツになっていますよ。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコで販売されている『ハワイアンハウピアパイ(HAWAIIAN HAUPIA PIE)』(品番:93801)。お値段は1,698円(税込)です。

サイズは直径約29cm。タルト系に使われるいつものアルミ容器です。購入したものを編集部で計量してみたところ、内容量は1,709gほどでした。100gあたりのコスパ(単価)は99円といったところ。

ハウピアって?

「ハウピア(HAUPIA)」って聞き慣れない名称ですよね。なにやらハワイのスイーツで、ココナッツミルクで作ったプリンのようなおやつのことなんだとか。

「パイ」と名乗ってますが、使われているのはタルト生地っぽい。

どんな味? ババロアっぽい?

やさしい口当たりで滑らかな口溶け。ココナッツミルクがほんのり香り、ココアのほろ苦さが全体を引き締めてくれます。メリハリ感があるし、甘さが強すぎないのがいいですね。

上から順に、ベルギーチョコチップを散らしたクレーム・シャンティ(ホイップクリーム)、ハウピア、ベルギーチョコプディング、タルト生地となっています。外縁部にはガナッシュクリームが盛り付けられていますよ。

中段のハウピアはババロアっぽい食感で、ココナッツの風味はあるけどさほど強くない(だから食べやすくはある)ので、味がぼやけがち。

そこにチョコプディングやガナッシュクリームによるカカオのコクとほろ苦さがぶつかることで、輪郭がクッキリすると言うか、食べたときの満足感が出ます。

『ハワイアンハウピアパイ』は、ホイップクリームたっぷりで口当たりが軽く、食べやすいですね。また、ココナッツのクセも強くないので、あまり人を選ばないスイーツと言えそうですよ。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『ハワイアンハウピアパイ』は100gあたり307kcal(脂質 20.2g、炭水化物 27.5g)となっています。1パック全体(1,709gの場合)の総計は5,247kcal。

上の写真は12分の1にカットしたもの。この場合は1切あたり142gで436kcalとなりますよ。1度に食べる分量としては、これくらいにしておいたほうがよいかもしれませんね~。

商品の評価と詳細情報

ハワイアンハウピアパイ
総合評価
( 4.5 )
スクロールできます
品番93801
内容量1P(参考 1,709g)
カロリー100gあたり307kcal(たんぱく質 4g、脂質 20.2g、炭水化物 27.5g、食塩相当量 0.17g)
製造者コストコ
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料ココナッツ調製品(フィリピン製造)、牛乳、チョコレート、小麦粉、ミックス粉(砂糖、ブドウ糖、マルトデキストリン、ゼラチン)、乳等を主要原料とする食品、チョコレートスプレッドB、ショートニング、砂糖、脱脂粉乳、植物油、食塩/糊料(加工デンプン、アルギン酸Na、増粘多糖類)、乳化剤、香料、着色料(カカオ、カロチノイド)、pH調整剤、メタリン酸Na、トレハロース、(一部に小麦・卵・乳成分・ゼラチン・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次