MENU

コストコなら『チョコレート効果 カカオ72%』がお買い得? 282枚入り大型ボックスのコスパを知らべてみた

コストコなら『チョコレート効果 カカオ72%』がお買い得? 282枚入り大型ボックスのコスパを知らべてみた

コストコで販売されている『明治 チョコレート効果 カカオ72%』はお買い得なのでしょうか?

ハイカカオ系のほろにがチョコ、人気ありますよね。そのコストコ版はなんと1.4kgオーバー、282枚入りの大箱バージョンとなっています。気になるコスパを調べてみました。

目次

価格・内容量は?

明治のチョコ『チョコレート効果 カカオ72%』。ハイカカオ系のビターなほろにが味で人気を集めていますよね。コストコではその大箱版が販売されています。内容量は1,410g、参考価格は2,928円(税込、品番 16097)。

何枚入りなの?

こんな業務用チックな袋が6袋、1袋あたり47枚入りで総計282枚(標準)。なんという量なんでしょう……。

1日3枚くらいパクついたとして消費に約3ヶ月。まぁ、あればあるだけ食べちゃいますかねぇ。

1枚のカロリーは?

1枚あたりの重量は約5.0g。同カロリーは28kcal(たんぱく質 0.5g、脂質 2.0g、糖質 1.6g、カカオポリフェノール 127mg)です。

コスパはどうなの?

コストコの『明治 チョコレート効果 カカオ72%』はどれくらいお買い得なのでしょうか?

スーパーやコンビニでの販売価格を例に、1枚(約5.0g)あたりのコスパを調べてみました。あくまで一例ではありますが、お買い物の際のご参考にどうぞ。

コストコで購入するのがお得ですね。そりゃぁ、282枚もまとめ買いしたら当然なわけですが、安めのスーパーにおける大袋版(45枚)と比べても、25%ほどの割安プライスとなっています。コンビニと比べたら4割強のお安さ。

カラダに気を遣ってポリフェノールを摂取する場合、日々コツコツと摂り続ける必要があるそう(体内に蓄積されないから)。なので、『チョコレート効果 カカオ72%』も継続的に食べてこそ効能が得られるものであり、そうなると少しでも安く調達できるとうれしいわけですよね。そんな方にはぜひコストコの大箱版がおすすめです!

最近の価格は?

『チョコレート効果 カカオ72%』はわりと価格が安定していますが、それでも変動しないわけではありません。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2019年08月2,938円(約10.4円/1枚)1,410g・47枚×6袋・当時のレビュー
2023年04月2,928円(約10.4円/1枚)1,410g・47枚×6袋
2024年02月2,948円(約10.5円/1枚)1,410g・47枚×6袋
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

コストコ版『明治 チョコレート効果 カカオ72%』、2019年にご紹介した際とほとんどお値段が変わっていませんね。

2023年4月1日出荷分から出荷価格が5〜10%ほど上がることが発表されましたが、2024年2月時点ではほぼ据え置き。企業努力ですかね!?

商品の評価と詳細情報

明治 チョコレート効果 カカオ72%
総合評価
( 4 )
スクロールできます
品番16097
内容量1410g(47枚×6袋)
カロリー1枚(5.0g)あたり28kcal(たんぱく質 0.5g、脂質 2.0g、炭水化物 2.2g(糖質 1.6g、食物繊維 0.6g)、食塩相当量 0g)、カカオポリフェノール 127mg
製造者明治
保存方法28℃以下の涼しい場所で保存
原材料カカオマス(国内製造、外国製造)、砂糖、ココアパウダー、ココアバター/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次