MENU

コストコの『寿がきや 鶴亀堂監修 博多ラーメン』は買い? 生麺・スープ・味変用旨辛にんにくダレをチェックしてみた

コストコで販売されている寿がきやの『鶴亀堂監修 博多ラーメン クリーミーとんこつ』はご存じでしょうか。

めんは茹で時間「5秒」がおすすめ。極細なので固めの歯ごたえがちょうどいい! とんこつスープはまろやかでクリーミーながら、うまみ濃厚。手軽に専門店の味わいを楽しめる生ラーメンのセットです。

目次

『鶴亀堂監修 博多ラーメン クリーミーとんこつ』の価格は?

こちらがコストコで販売されている寿がきやの『鶴亀堂監修 博多ラーメン クリーミーとんこつ』(品番:49048)。6食分の「めん」「液体スープ」「旨辛にんにくダレ」がセットになって、お値段は998円(税込)です。1食あたりのコスパは約166円。

寿がきやのサイトに掲載されている商品ですが、コストコ版には「旨辛にんにくダレ」が追加されているようです。ちなみに、鶴亀堂は愛知県を中心に展開する博多ラーメン店。寿がきやも愛知なので、そのご縁なんですかね~?

『鶴亀堂監修 博多ラーメン クリーミーとんこつ』の作り方は?

作り方は簡単。たっぷりの熱湯でめんを茹で、お湯で割ったスープに入れるだけ。ただし、麺の茹で時間がなんとも本格的! お店のおすすめは「ばり」(茹で時間5秒)なんだそうです。

というわけで「ばり」のめんを湯切りしてスープに入れ、ゆで卵、紅しょうが、青ねぎをトッピングしました。なんだかんだで、盛り付けに30秒くらいかかってしまったんですよね…。

『鶴亀堂監修 博多ラーメン クリーミーとんこつ』はどんな味?

めんはけっこう固さが残っていて、いかにも専門店っぽい歯ごたえが楽しい。別に生っぽさはないし、極細なので噛み切りやすくて食べやすいんですよね。

スープは濃厚なクリーミー感があります。まろやかな口当たりですが、コクがあってうまみしっかり。細麺によく絡み、サラサラッと食べられます。ただ、塩気もけっこうあるので、ごくごく飲む感じではないかな。

「旨辛にんにくダレ」を加えると、一気に華やかになりました。にんにくの強いうまみと、ヒリヒリとした辛みが加わって、実にわかりやすい味変。とはいえ、もとのクリーミーなスープもしっかり味わいたいところなんですよね。なので、3分の2くらいは普通にいただいて、最後に味変するくらいがよいかも。

『鶴亀堂監修 博多ラーメン クリーミーとんこつ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『鶴亀堂監修 博多とんこつラーメン』は1人前(161g)あたり477kcal(たんぱく質 17.5g、脂質 18.8g、炭水化物 59.4g、食塩相当量 7.7g(めん 2.3g、スープ 5.1g、旨辛にんにくダレ 0.3g))となります。

とんこつラーメンは、サラッと食べられるのでついつい替え玉をしたくなりますが、上記の摂取カロリーをご確認の上、ご検討ください。

商品の評価と詳細情報

寿がきや 鶴亀堂監修 博多ラーメン クリーミーとんこつ 6人前
総合評価
( 4 )
品番49048
内容量966g(めん100g×6)
カロリー1人前(161g)あたり477kcal(たんぱく質 17.5g、脂質 18.8g、炭水化物 59.4g、食塩相当量 7.7g(めん 2.3g、スープ 5.1g、旨辛にんにくダレ 0.3g))
製造者寿がきや食品
保存方法10℃以下で保存
原材料【めん】小麦粉(国内製造)、食塩、乾燥卵白/酒精、加工デンプン(打粉)、かんすい、乳酸ナトリウム、炭酸カルシウム、(一部に卵・小麦を含む) 【液体スープ】ポークエキス、動物油脂、しょうゆ、ポーク調味油、食塩、砂糖、ゼラチン、ポークプロテイン、たん白加水分解物、おろしにんにく、香辛料/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)、酸味料、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む) 【旨辛にんにくダレ】おろしにんにく、水あめ、食塩、赤唐辛子、動物油脂、植物油脂、ラー油/酸味料、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(紅麹、パプリカ色素)、pH調整剤、(一部に大豆・豚肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次