MENU

コストコなら『アルフォート』がだいぶ安い? 70枚超「ミルク&リッチミルクチョコ」パックのコスパを調べてみた

コストコなら『アルフォート』がだいぶ安い? 70枚超「ミルク&リッチミルクチョコ」パックのコスパを調べてみた

コストコで販売されている『アルフォート ミルクチョコ&リッチミルクチョコ』はお買い得なのでしょうか?

ブルボンのアレです。たっぷりチョコとビスケットのおいしい組み合わせ。コストコではその2種類70枚超パックが販売されています。最近のコスパをチェックしてみました。

目次

価格・内容量は?

ブルボンの超おなじみチョコ&ビスケット菓子『アルフォート』。コストコではその「ミルクチョコ」と「リッチミルクチョコ」をたっぷり詰め込んだ大容量パック『アルフォート ミルクチョコ&リッチミルクチョコ』が販売されています。

内容量は775g(個装紙込み)、販売価格は868円(税込、品番 583756)です。サイズ感的には “アルフォートのクッション” みたいなもんですねぇ。

最近の価格は?

コストコ版『アルフォート』は時期によっては価格が変動する商品です。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2019年04月725円(約94円/100g)775g・当時のレビュー
2023年04月868円(112円/100g)775g
2024年02月868円(112円/100g)775g
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

何枚入っているの?

775gパックの中には「ミルクチョコ(右)」と「リッチミルクチョコ(左)」が各37枚ずつ、計74枚入っていました。

重量管理のため、枚数が異なるケースもあるかもしれませんが、だいたいそれくらいは詰め込まれているということで。

余談ですけど、チョコに描かれている帆船にはとくにモデルはなく、ブルボン独自のデザインなんだそう(公式FAQ)。

全粒粉入りのダイジェスティブビスケットと厚みのあるチョコ層の組み合わせ、おいしいですよねぇ。

カロリーは?

ミルクチョコレート

カロリーもチェックしておきましょう。こちら「アルフォート ミルクチョコレート」は1枚(標準10.1g)あたり52kcal(脂質 2.8g、糖質 5.8g)です。「リッチミルクチョコ」と比べて引き締まったカカオ感がいいですね。

リッチミルクチョコ

「アルフォート リッチミルクチョコ」のカロリーは、1枚(標準10.1g)あたり54kcal(脂質 3.0g、糖質 5.9g)です。キャラメルっぽい、誘う甘やかさがポイント!

コスパはどうなの?

コストコ版『アルフォート ミルクチョコ&ミルクチョコ』はどれくらいお買い得なのでしょうか?

主にスーパーにおける「ファミリーサイズ」(189g・2種類入り)の販売価格を例に、1枚あたりの単価(コスパ)を比較してみました。あくまでも2023年4月時点における一例ではありますが、お買い物のご参考にどうぞ〜。

コストコで購入するのがお得なのは確かですね。安めのスーパーの価格と比べて15%ほどの割安プライスとなっています。『アルフォート』が大好きならコストコで、たまに食べるていどならご近所のスーパーで購入してもいいくらいのコスパですかねぇ。

でも確実に安いわけで、みんなが好きなチョコ菓子ですし、コストコ来店ついでにとりあえずゲットでもよいかと思います。『アルフォート ミルクチョコ&リッチミルクチョコ 775g』、おすすめですっ。

商品の評価と詳細情報

ブルボン アルフォート ミルクチョコ&リッチミルクチョコ
総合評価
( 4 )
スクロールできます
品番583756
名称ビスケット
内容量775g(個装紙込み)
カロリー1枚(標準10.1g)あたり[ミルクチョコ]52kcal(たんぱく質 0.8g、脂質 2.8g(飽和脂肪酸 1.5g)、炭水化物 6.1g(糖質 5.8g、食物繊維 0.3g)、食塩相当量 0.07g) [リッチミルクチョコ]54kcal(たんぱく質 0.7g、脂質 3.0g(飽和脂肪酸 1.6g)、炭水化物 6.1g(糖質 5.9g、食物繊維 0.2g)、食塩相当量 0.07g)
製造者ブルボン
製造所ブルボン 新潟工場
原材料[ミルクチョコ]小麦粉(国内製造)、砂糖、全粉乳、カカオマス、ショートニング、ココアバター、植物油脂、小麦全粒粉、小麦ふすま、食塩、脱脂小麦胚芽/膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料 [リッチミルクチョコ]小麦粉(国内製造)、砂糖、全粉乳、ココアバター、ショートニング、植物油脂、カカオマス、小麦全粒粉、小麦ふすま、キャラメル粉末(乳成分を含む)、食塩、脱脂小麦胚芽/膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料(乳由来)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次