業務スーパーのインパクト珍味『しそ梅くらげ』はどう食べる? 味・食感・食べ方をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『しそ梅くらげ』をご存じでしょうか。

コリコリ食感のくらげに梅肉を絡めた冷凍珍味です。蜂蜜を加えてまろやかな甘酸っぱさに仕上げており、クオリティは十二分。着色料を使用したビビッドな色合いが人を選びますけど、お酒のお供としては重宝する一品ですよ。

『しそ梅くらげ』の価格は?

『しそ梅くらげ』は473円(税込、税抜438円)で販売中。内容量は300g、カロリーは100gあたり44kcal(炭水化物 6.0g、食塩相当量 5.2g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

『しそ梅くらげ』の食べ方は?

冷蔵庫に1~2時間ほど置いて解凍したら食べられます。ひとくちサイズにカットされたくらげに、梅肉と刻んだしそを和えた珍味。おにぎり具材などにアレンジもできますけど、そのまま酒の肴にするのが基本ですね。

『しそ梅くらげ』はどんな味? 食感は?

くらげは硬すぎない弾力のあるコリコリ食感で、思わず箸がすすむ心地よい歯ごたえ。梅肉はキュッとくる酸味をベースに、蜂蜜のほんのりした甘みを加えることで、優しい甘酸っぱさに仕上げられています。しその爽やかさが効いたさっぱりした後味のおかげで、意外とつまみやすいおいしさです。

お味のバランスは良い一方、梅肉の赤みが鮮やかなビジュアルにちょっと躊躇う人もいるかも。着色料(赤色102号、青色1号)を使用しており、人工的な印象が否めない見た目です。ここは好み次第ですが、おにぎりの具に入れると中から色が染みるし、寿司ネタにしてもあまり映えないので、アレンジしづらさは感じてしまいます。

単品でもおいしく食べられる完成度ですけど、あえてアレンジするならきゅうりなどの野菜と和えて簡単サラダにするのがおすすめ。爽やかな酸味があっさり系の食材と好相性なんです。一品ちょい足しにも日本酒おつまみにもなる一皿が簡単に用意できますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • くらげ、梅肉、しそを和えた冷凍珍味
  • 蜂蜜の甘みとしその爽やかさでバランス良く仕上げた甘酸っぱさ
  • しっとりコリコリした食感も気持ちよく、やみつき感があるおいしさ
  • 見た目のクセが気にならなければおつまみ用途におすすめ
しそ梅くらげ
購入店 業務スーパー
商品名 しそ梅くらげ
参考価格 473円
おすすめ度  

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|300g ■カロリー|100gあたり44kcal(たんぱく質 3.2g、脂質 0.8g、炭水化物 6.0g、食塩相当量 5.2g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|くらげ、梅肉(梅、食塩、水あめ、しそ、はちみつ)、しそ塩漬、でん粉/酸味料、調味料(アミノ酸等)、酒精、ミョウバン、酢酸Na、増粘剤(キサンタン)、甘味料(ステビア)、着色料(赤102、青1)