業務スーパー「ドライフルーツ」のおすすめ度は? 6商品を食べ比べてみた

img_4777

果物の旨味が凝縮された濃厚な美味しさがハマるけど、スーパーなんかで買うとちょっと値段が高い印象があるドライフルーツ。ところが業務スーパーでは、30g入りで税込88円からというお安い価格帯のドライフルーツシリーズが揃ってるんです! お味のほうはどうなのか……6種類のドライフルーツを実食してみました!

①『ドライピーチ』30g 88円

おすすめ度 ★★★★☆

img_4780

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]まずは確実に美味しそうな桃からいってみます。原材料には桃のほかに砂糖と酸味料が表示されており、原産は中国。栄養成分表示はありませんでした。パッと見のボリュームは一番少ないのですが、一粒ひとつぶのボリューム感はバッチリ![/speech_bubble]

img_4794

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]食感は柔らかすぎず硬すぎず、果肉のねっとり感と甘すぎない爽やかな風味がしっかり味わえて、普通に美味じゃないですか! 砂糖や酸味料のクセも特に感じず、ドライフルーツが苦手な人でも全然イケるお味だと思います。[/speech_bubble]

②『ドライレモン』30g 88円

おすすめ度 ★★★☆☆

img_4783

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]こちらも砂糖・酸味料入りで中国原産、栄養成分表示はナシ。レモンなので果肉の存在感は薄めで、ピールが主役のクニクニした食感ですね。口に入れるとしっとり柔らかいけど、弾力も失っていない程よい歯ごたえがイイ![/speech_bubble]

img_4796

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]噛むたびに皮の苦味がほどほどに効きながら、特有の旨味がぐっと増していく優しい味わい。ただ砂糖の甘味が若干強く、酸味もかなり控えめなので、甘酸っぱさが好きな人だと「ちょい甘すぎ?」という印象になりそう。クセはないので、悪くはないと思うんですけどね。[/speech_bubble]

③『ドライゆず』30g 88円

おすすめ度 ★★☆☆☆

img_4785

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]こちらも砂糖・酸味料入りで中国原産。レモンと同じく厚めにカットされたピールがたっぷり入っております。クニッと硬めの食感に続くのは、砂糖の強い甘味と混ざりあった柚子特有の深い風味。これは一口目から強烈なクセがあります……![/speech_bubble]

img_4799

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]まったりとした甘さを出した味付けのせいで、柚子の清涼感があんまり楽しめないのが気になりますね。歯ごたえ自体は良いし、ヨーグルトやシリアルとあわせればまた印象が変わるかも![/speech_bubble]

④『ドライミニトマト』50g 88円

おすすめ度 ★★★★☆

img_4787

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]こちらは50g入りの良コスパ! やはり中国原産で砂糖、酸味料入りです。トマト本来の元気な酸味がしっかり前に出たシンプルな味付けで、砂糖の変な主張がないのは好印象! ここまで食べた中では一番食べやすいと思います。[/speech_bubble]

img_4803

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]後味にクセがなくもないのですが、酸味がとても爽やかで甘味も自然な効き方なのが幸いして、さほど気にならないバランス。食感もねっとり感が控えめな噛み切りやすさで口の中にもたつかず、ハマる人が多そうな完成度でした![/speech_bubble]

⑤『ドライいちじく』100g 92円

おすすめ度 ★★★★★

img_4790

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]内容量は100gにぐんと増えましたが、購入価格は92円と格安さをキープ! 原産はトルコで、原材料表示はいちじくと食塩のみです。厚く柔らかな果肉を口に含むと、内側の小粒な花がプチプチと音を立てる気持ち良い歯触り![/speech_bubble]

img_4807

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]今回食べたなかで唯一砂糖が入っていないせいもあるのか、特有の甘味は濃厚ながら口の中でべたつかず、後味まで尾を引かずにさらっと上品にまとまる味わいです。落ち着いた美味しさで個人的にコレがイチオシ! ちなみにヘタがついたままなので取り除いておくのをオススメします。[/speech_bubble]

⑥『ドライマンゴー』80g 92円

おすすめ度 ★★★★★

img_4792

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]最後は定番のドライマンゴー。砂糖と酸化防止剤入りで、原産はフィリピンです。本商品のみ栄養成分表示があり、80gあたり271kcal、炭水化物は65.8gでした。顔に近づけてみると、苦手な人はウワッとなるほど強烈な香りがしてこれは濃厚そう! だけど一口かじってみると……あれ、あんまり味がしない?[/speech_bubble]

img_4805

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]弾力強めの果肉をじっくり噛んでいくと、徐々に深い甘酸っぱさと風味が出てきます。香りはスゴいけど口に入れると上品で、砂糖の変な主張がなくスタンダードに美味しい! 果肉の噛みごたえも気持ち良いし、甘すぎないドライマンゴーが好きな人ならこれはオススメできるかも![/speech_bubble]

結論:安いのに意外とクセが少なくて……これはイケる!

img_4812

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]スタッフの私的ベストを取ってみると、スタッフAはいちじく、スタッフBはマンゴーという結果に。柚子とレモンあたりはちょっと好みが分かれそうですが、その他は100円以下の安さにも関わらず人を選ばない美味しさ! ヨーグルトやシリアルと組み合わせてよし、ティータイムやワインのおつまみにしてもよしの意外な優秀商品でした![/speech_bubble]

業務スーパー初心者のための「おすすめ食材」ジャンル別ガイド!

index_gyomu600-400