業務スーパーの冷凍フルーツ『カナダ産ブルーベリー』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

業務スーパーの冷凍コーナー、野菜だけでなくフルーツ類も充実してるってご存知でしたか? なかでもカナダ産冷凍ブルーベリーはそのまま食べてもイケるしお菓子作りなどにも便利な一品なので、簡単なアレンジとあわせてご紹介いたします!

業務スーパー|カナダ産 ブルーベリー|429円

おすすめ度 ★★★★☆

価格は税込429円で、内容量は500g。業務スーパーらしくたっぷり入ってますけど、冷凍フルーツのなかでも活用しやすいブルーベリーですから、一人暮らしでもバッチリ消費できるボリュームかと思います。開封してみるとこんな感じ。袋はチャック付きなのが便利で嬉しいですね。原産国はカナダ。アメリカに次ぐブルーベリーの生産量で、日本の冷凍ブルーベリーというと大体カナダ産ってイメージがあるような。輸入者の神戸物産は業務スーパーの運営会社ですね。

お味は?

全部お皿にあけてみるとご覧の山盛りボリューム。ちょっとつまむのにちょうど良い、セブン-イレブンの冷凍ブルーベリーが130g程度なので、500gは結構がっつりめです。

そのまま食べてみると、爽やかな酸味と特有のほのかな甘味がばっちり効いて安定の美味しさ! 大きめの粒でしっかりジューシーで、そのままパクパクいっても優秀なひんやりオヤツになるし、これからの季節は常備しとくのもアリかもですね。

とりあえずソースにすると使いやすいのでオススメ!

そのままヨーグルトやアイスに乗っけるだけで彩りになりますが、ブルーベリーソースにするとグッと活用度が上がるので試す価値アリかと。パッケージ裏のレシピを参考にしますと、まずブルーベリー150gに砂糖50gを加えてよくなじませて、耐熱容器でレンジ(500W)で3分チンします。

一回取り出したら全体をざっとかき混ぜなおし、再度500Wで追加で3分チンしましょう。

あとはレモン汁小さじ2程度を加えてかき混ぜれば……これだけで完成! じっくり煮込んでジャムにするのも美味しいですけど、ちょっと時間がかかりますからね。レンチンだけで超簡単に、わりとしっかりとしたソースになってくれるのは地味に嬉しいです。

あとはチーズケーキやホットケーキ、お肉料理なんかにかけるだけ。もちろんヨーグルトやアイスにも超マッチします。手軽なところだとフレンチトーストにかけるのも激ウマ! ハマる甘酸っぱさなので、ぜひ活用してみてください!

商品情報

  • 内容量|500g
  • 原産国|カナダ
  • 輸入者|神戸物産
  • 保存方法|−18℃以下で保存
  • 原材料|ブルーベリー