MENU

業務スーパーの『ココナッツホワイトチョコバー』は甘さクラクラ系で脳にしみる……

業務スーパーの『ココナッツホワイトチョコバー』は甘さクラクラ系で脳にしみる……

業務スーパーで販売されている『ココナッツホワイトチョコバー』をご存じでしょうか。

甘いホワイトチョコで、甘やかなココナッツフィリングを閉じ込めた、激甘〜〜いチョコ菓子です。のどが熱い。これは脳への糖分補給がはかどる……!

目次

価格・内容量は?

『ココナッツホワイトチョコバー』は213円(税込)。内容量は200g、個包装のスティック型チョコが11本入り。1本(約18g)あたりの単価は約19円。

業スーでは姉妹品「ヘーゼルナッツチョコバー」「ラテマキアートチョコバー」も見かけますね。

ちなみに原産国はポーランド。同国Millano Groupが展開するBaron Excellentブランドにおけるプレミアムライン、Delicadoreの日本向け商品のようです。

最近の価格は?

『ココナッツホワイトチョコバー』は徐々にではありますが値上げ傾向にあるようです。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2020年12月213円(約20円/1本)11本・200g
2024年01月300円(約28円/1本)11本・200g
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

どんな味わい?

クラクラするように甘〜〜〜いチョコです(笑)。甘さで甘さを包んでいる感じ。

ホワイトチョコのこってりした甘さに、ココナッツ特有の誘うような甘やかさが追撃。甘さの倍々ゲームですねぇ。バランスなんて関係ない。のどが焼け付くように熱くなります……!

これ1本で脳への糖分補給は十分でしょう。徹底的に甘いものが欲しいとき、こいつは効きますよ!

カロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり558kcal(脂質 34.0g、炭水化物 58.1g)、1本(約19g)あたりでは約106kcalです。

商品の評価と詳細情報

ココナッツホワイトチョコバー
総合評価
( 3.5 )
スクロールできます
内容量200g
カロリー100gあたり558kcal(たんぱく質 5.5g、脂質 34.0g、炭水化物 58.1g、食塩相当量 0.3g)
原産国ポーランド
輸入者神戸物産
原材料砂糖、植物油脂、ココアバター、脱脂粉乳、全粉乳、ホエイパウダー、ココナッツシュレッド、バターオイル、ピーナッツペースト/乳化剤、香料、(一部に乳成分・落花生・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次