MENU

業務スーパーにある『じっくり仕込んだ牛すじ煮込み』はとろける食感が好感

業務スーパーで販売されている『じっくり仕込んだ牛すじ煮込み』をご存じでしょうか。

アメリカ産の牛メンブレンを醤油だれで煮込んだレトルトおつまみです。ぷるっとしたハラミスジのとろけるような食感と独特の歯ごたえが楽しめる一品。ボリューム的に物足りなさはありますけど、十分なクオリティの肴ですよ。

目次

エスフーズ|じっくり仕込んだ牛すじ煮込み|278円

業務スーパーでは278円(税込、税抜258円)で販売中です。牛すじ煮込みのレトルトパウチが2袋入って、内容量は300g(1袋150g)。カロリーは1袋あたり154kcal(炭水化物 5.4g、脂質 10.8g)。コスパ(単価)は100gあたり約93円、1食あたりは139円の計算になります。製造・販売はエスフーズ。

調理方法はパウチ袋のまま熱湯で約4分加熱するか、耐熱容器に移してラップをかけてレンジ(500W)で1分50秒ほどチンするだけ。

牛すじは薄い板状の部位と脂身がメイン。トロトロに煮込まれた口当たりの良さと特有の弾力は申し分なし。かつおだしが効いた醤油だれの旨味もちょうどよく、これ単品でお酒がはかどります。

気になる点は、牛すじ以外の具材がこんにゃくのみ。たれの旨味がしっかり染み込んでいるので、味は悪くないのですが、2017年頃にレビューした際は大根と人参も入っていたので、ボリューム不足感が否めません。1袋では物足りなさが残るので、一度に2袋使ってしまうか、豆腐などの追加食材が欲しいところ。

クオリティ自体は悪くないので、食感重視でおつまみをお探しの際にどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 牛すじとこんにゃくの煮込みが2食分入ったレトルトパウチ食材
  • かつおだしを使用した和風だれは脂身の旨味も加わって十分なクオリティ
  • ハラミスジの食感は申し分ないけど、1食分の具材とボリュームの少なさが気になる
  • ねぎや七味、豆腐などの追加具材でアレンジする手間が気にならなければ買ってOK

商品の評価と詳細情報

じっくり仕込んだ牛すじ煮込み
総合評価
( 4 )
内容量300g(150g×2袋)
カロリー1袋あたり154kcal
製造者エスフーズ
原材料牛メンブレン(アメリカ産)、こんにゃく、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、かつおエキス、にんにく、オニオンエキス、ビーフエキス、酵母エキス、食塩/増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、水酸化Ca、酸味料(一部に小麦・牛肉・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次