MENU

業務スーパーの11本『ヘーゼルナッツチョコバー』は甘やかな中にオトナっぽい味わい

業務スーパーの11本『ヘーゼルナッツチョコバー』は甘やかな中にオトナっぽい味わい

業務スーパーで販売されている『ヘーゼルナッツチョコバー』をご存じでしょうか。

ヘーゼルナッツペーストをフィリングにしたスティックタイプのチョコレートです。ヘーゼルナッツ特有の甘やかな香りたっぷり、そしてちょっぴりクセのある苦味。若干好みを分けそうな風味ですが、オトナっぽいテイストとしてお気に召す方も多いのでは?

目次

価格・内容量は?

『ヘーゼルナッツチョコバー』は213円(税込)。内容量は200g、個包装のスティックチョコが11個入り。1個あたりの単価(コスパ)は約19円です。

原産国はポーランド。メーカーは同国Millano Groupが展開するBaron Excellentブランドにおけるプレミアムライン、Delicadoreの日本向け商品のようです。

最近の価格は?

『ヘーゼルナッツチョコバー』は徐々にではありますが値上げ傾向にあるようです。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2020年11月213円(約20円/1本)11本・200g
2024年01月300円(約28円/1本)11本・200g
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

どんな味?

ヘーゼルナッツの甘やかな香りをしっかり活かしたリッチ感あるチョコレートです。チョココーティングで閉じ込められたフィリングは、ふんわりやわらかなヘーゼルナッツペースト。

まどろむような甘い香りはまさにヘーゼルナッツである一方、ちょっとえぐ味というか苦味のようなものを感じさせる味わいもあるんですよね。

これを本品の特徴としてオトナっぽい風味ととるか、クセの強い風味ととるかは意見が分かれそうな感じですね。

ヘーゼルナッツ系スプレッドの「ヌテラ」のようなストレートな甘さを期待すると違うかも。逆にほろ苦感がお好きな方は試してみてもよいでしょう。濃いめのコーヒーと一緒にどうぞ。

カロリーは?

気にしてもしょうがないんですけど、カロリーを確認しておきましょう。

公称値は100gあたり546kcal、1本(約19g)あたりでは約98kcalです。いちどに食べる量はマックス2本ですかね〜。

商品の評価と詳細情報

ヘーゼルナッツチョコバー
総合評価
( 4 )
スクロールできます
内容量200g(11枚)
カロリー100gあたり546kcal
原産国ポーランド
輸入者神戸物産
原材料砂糖、カカオマス、植物油脂、ヘーゼルナッツペースト、全粉乳、ホエイパウダー、低脂肪ここパウダー、ココアバター/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次