業務スーパー『豚肝そぼろ』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

業務スーパーで販売されている『豚肝そぼろ』をご存じでしょうか。

業スーのそぼろシリーズというと「鶏そぼろ」や「タコミート」など数種類がありますが、豚レバーはちょっと珍品系かも。鉄分やビタミンAを含み、意外と高コスパな一品です。

ほくと食品|豚肝そぼろ|104円

豚の肝を使ったそぼろ。豚レバーのそぼろってちょっと珍しいかも。価格は104円(税込)、内容量は160g、カロリーは100gあたり236kcal(たんぱく質 24.2g、炭水化物 20.0g、食塩相当量 4.3g、鉄 13.1mg、ビタミンA 14600μg)。レバーなので鉄分とビタミンAも豊富です。分量としては、たっぷりご飯に盛っても3〜4食分ぐらいですね。製造者はほくと食品(神戸物産関連会社)。

どんな味?

まずはそのままいただいてみると……思いのほか山椒の香りが強い! たっぷりのそぼろと胡麻に混じって、プチプチした黒い山椒の実が結構入ってまして、砂糖・醤油ベースでストレートに味付けされたそぼろにピリッと爽やかな辛味を加えています。

ご飯の上にのっけてみますと、このビシっと立った甘辛テイストが白米に合っていること! 豚肝は鶏そぼろなどに比べてやや硬めの食感ですが、そのぶん食べごたえもあるし旨味が深く、ちょい変化球ですけどコレはコレで美味しいです。レバー好きならハマるかと!

山椒の実のプチプチ食感が混じる、ベタッと甘すぎない爽やかな甘辛さ。生姜もちょい効いていて、野菜炒めを作る時なんかにちょっと混ぜても良い味付けになりそうです。

山椒の香りがわりとしっかり立っているので若干好みが分かれそうですが、この安さとボリュームでこのクオリティなら買ってOK。一風変わったそぼろご飯を楽しみたい方にオススメです!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|160g ■カロリー|100gあたり236kcal ■製造者|ほくと食品 ■原材料|豚肝臓、砂糖、粒状大豆たん白、刻みしょうが、ごま、しょうゆ(小麦を含む)、植物油脂、山椒塩漬け、食塩、たん白加水分解物、おろししょうが、唐辛子/調味料(アミノ酸)、甘味料(ソルビトール)、着色料(カラメル、カロチノイド)、酸味料