MENU

業務スーパーの『手羽先の黒胡椒煮』は完全にはかどる特濃甘辛スパイシーチキン

業務スーパーの『手羽先の黒胡椒煮』は完全にはかどる特濃甘辛スパイシーチキン

業務スーパーで販売されている『手羽先の黒胡椒煮』をご存じでしょうか。

鶏の手羽先を醤油だれで煮込んだ冷蔵惣菜です。黒胡椒の効きまくったスパイシーな味付けとトロトロの柔らか食感。B級感はありますけど、個性的な濃厚テイストがビールのお供にぴったりですよ。

目次

価格・内容量は?

チルド惣菜コーナーで見かける『手羽先の黒胡椒煮』は321円(税込、税抜298円)。醤油だれを絡めた手羽先が5本入っており、内容量は未記載ですが、編集部計測では約400gでした。

販売は神戸物産、製造は宮城製粉(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)です。

最近の価格は?

『手羽先の黒胡椒煮』は時期によっては価格が変動する商品です。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2021年08月321円手羽先5本(約400g)
2024年01月365円手羽先5本
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

コスパ(単価)は1本あたり約64円、実測値から計算すると100gあたり約80円。

なお、類似商品としては手羽元を使用した『ピリピリチキン』(6本・321円・約54円/1本)や『鶏のさっぱり煮』(6本・321円・約54円/1本)などもラインナップされていますが、ほぼ横並びのお手頃感と言えます。

調理方法は?

調理は袋のまま熱湯に入れて約5分加熱するか、耐熱容器に移してラップをかけて電子レンジ(500W)で約3分チンするだけ。

どんな味付け? 食感は?

醤油、砂糖、黒胡椒のタレで煮込まれた手羽先は、標準的なサイズ感。かなりトロトロの柔らか食感です。

箸でほぐせる程度にホロッとしており、ご褒美感のある口当たり。醤油だれはストレートな甘辛テイストで、強めの甘さと痺れるスパイス感が同時に立ちます。

ジャンクな印象は否めないものの、ご飯もお酒もがっつり進む濃厚さですね。

とにかく主張の強い味なので、野菜などの適当な付け合せは欲しいかも。

和風おかずとしては『手羽元と大根の煮物』(約405g・257円)のほうが上品ながら、やみつき感は本品のほうが優秀。濃い味好きならハマる一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 国産鶏肉の手羽先を黒胡椒と醤油のたれで煮込んだ惣菜
  • 若干単調ながらトロトロ照り照りの濃厚味で、パンチの強さは鶏肉惣菜シリーズ随一
  • ちょい甘すぎるのが好みを分けるけど、ご飯との相性も悪くないおいしさ
  • おつまみ度をより重視するなら『ピリピリチキン』(6本・321円)もおすすめ

カロリーは?

いちおうカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり221kcal(たんぱく質 15.0g、脂質 13.4g、炭水化物 7.9g、食塩相当量 2.2g)、総量(約400g)では約884kcal。1本(約80g想定)あたりでは約177kcalです。

商品の評価と詳細情報

手羽先の黒胡椒煮
総合評価
( 4.5 )
スクロールできます
内容量5本
カロリー100gあたり221kcal(たんぱく質 15.0g、脂質 13.4g、炭水化物 7.9g、食塩相当量 2.2g)
製造者宮城製粉
販売者神戸物産
原材料鶏肉(国産)、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、水あめ、食塩、香辛料、醸造酢、調味エキス/調味料(アミノ酸)、甘味料(ソルビトール、アセスルファムK、スクラロース)、カラメル色素、増粘剤(キサンタン)、酸味料、香料、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次