MENU

業務スーパーの格安漬物『さくら漬け』はどうなの? 味・食感・コスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『さくら漬け』をご存じでしょうか。

薄く切った大根を梅酢などで味付けして作るお漬け物。本品は格安品なので、梅酢ではなく着色料を使用したタイプです。色合いは派手だけどバランスの良い味わいで、ご飯のお供に十分使えるおいしさですよ。

目次

業務スーパー|さくら漬け|90円

業務スーパーにて90円(税込、税抜84円)で販売中。2022年4月現在のセールでは82円(税込)に割引中です。内容量は225g、カロリーは固形量100gあたり21kcal(炭水化物 4.3g、食塩相当量 4.6g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

大ボリューム版の『さくら漬け』(800g・213円)のほうがコスパは上ですけど、一般家庭で使い切れる量ではないので、基本は本品のほうがおすすめ。ちなみに業スーの格安漬け物は他にも『刻み沢庵』(300g・90円)『福神漬け』(300g・90円)などがラインナップされています。

ピンクすぎない? 味付けは?

着色料(赤106号)でピンク色にしたさくら漬け。お弁当の隅っこに入ってるやつそのままのビジュアルですね。味のほうもチープだろうな~と思わせて、意外とクセのないあっさりした味わいです。

薄くスライスした大根はポリポリした軽い歯ざわり。梅酢風のまろやかで優しい酸味がメインの味付けです。ほのかな塩気と紫蘇の爽やかな香りも効かせて、後味はさらっと切れます。

特に際立ったクオリティではありませんが、酸味が尖らない、さっぱりしたおいしさのおかげで飽きずにつまめるタイプ。口直し用にはもちろん、単品でご飯おかずとして食べるのもアリですね。

お弁当のすきま埋めに

適当な野菜と合わせて和え物などにアレンジしてもいいけど、色合い的に使い勝手はいまいち。あとは自作お弁当の隙間埋めに便利です。市販お弁当の漬け物が少ない時に、ボリュームアップに使ったりもできますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 薄くスライスした大根をピンク色に着色した格安漬け物
  • 見た目のわりにはマイルドな酸味で、ご飯とも好相性なバランスの取れた味わい
  • クオリティは価格相応ながら、変なクセがなく使いやすい一品
  • もう少し甘みが欲しい場合は『刻み沢庵』(300g・90円)がおすすめ

ちなみにこの漬物、ブラックライトで光ります(リンク)

商品の評価と詳細情報

さくら漬け
総合評価
( 3.5 )
内容量225g
カロリー固形量100gあたり21kcal(たんぱく質 0.8g、脂質 0.1g、炭水化物 4.3g、食塩相当量 4.6g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料だいこん、しそ、漬け原材料(食塩、砂糖)/調味料(アミノ酸)、酸味料、保存料(ソルビン酸K)、甘味料(ステビア)、着色料(赤106)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次