MENU

業務スーパーにある『広島産 中粒かき』はどうなの? サイズ・風味・コスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『広島産 中粒かき』をご存じでしょうか。

国内産の冷凍牡蠣です。殻を剥いてバラ凍結してあり、必要なぶんだけ使いやすいタイプ。粒の大きさも旨みの濃さもしっかりしたクオリティで、煮物、鍋、カレーなど、幅広い用途に使いやすい一品ですよ。

目次

『広島産 中粒かき』の価格・コスパは?

『広島産 中粒かき』は業務スーパーでは950円(税込、税抜880円)で販売中。牡蠣の内容量は400g、品質保持の氷衣を含めた総重量は500g。販売はサンヨー食品。

以前紹介した際の商品は753円(税込)だったので、26%ほどの値上がり。コスパ(単価)は100gあたり約238円。韓国産の『冷凍かき』(800g・1,922円・約240円/100g)が最近かなり高くなっており、僅差で本品のほうがコスパ良好となっています。

『広島産 中粒かき』の調理方法は?

使いたいぶんだけボウルなどの容器に移し、流水に当てながら軽く撹拌して解凍します。旨みが流出しやすいため、表面の氷衣が溶けるぐらいで解凍を済ませて、あとはレシピに応じた方法で加熱調理すればOKです(加熱用の商品なので生食は不可)。

『広島産 中粒かき』の味・食感は?

身のふっくらとした広島県産の牡蠣です。風味はえぐみやクセが少なく、独特のミルキーな旨みが素直にはっきり立った味わい。炒め調理だとふんわり感が残った口当たりに、しっかり煮込むと締まった歯ざわりに仕上がります。

汁物や鍋の具材にして出汁の味わいを楽しむのはもちろん、バター醤油炒めなどのシンプルなレシピでも素材の味が際立ちます。濃すぎない味付けで味噌煮込みにするのも、手軽においしく仕上がるのでおすすめです。

牡蠣カレーの具材にも向いてます。基本いずれのレシピでも、ふっくらジューシーな良食感と凝縮された旨みを保持するクオリティ。味も使い勝手も優秀で、引き続き手堅くチョイスできるご褒美食材ですよ。

『広島産 中粒かき』のカロリーは?

カロリーも確認しておきましょう。

『広島産 中粒かき』は100gあたり60kcal(炭水化物 4.7g、食塩相当量 1.3g)。お召し上がりの際の目安にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

広島産 中粒かき
総合評価
( 4.5 )
内容量400g(総重量500g)
カロリー100gあたり60kcal(たんぱく質 6.6g、脂質 1.4g、炭水化物 4.7g、食塩相当量 1.3g)
加工者サンヨー食品
原材料かき(広島県産)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次