【業務スーパー】1本75円の「激安缶チューハイ」はウマいのか!? 気になる4種類を飲んで確かめてみた!

index_gyomu600-400

「酒&業務スーパー」の看板どおり、業務用食品販売だけでなくリカーショップとしての側面も持つ業務スーパー。コンビニやスーパーではあまり売っていないお酒も販売しており、中でも1本75円の缶チューハイシリーズがお得すぎる! でも実際お味のほうは……? 気になったので確かめてみました!

DSC00591

業務スーパーのお酒コーナーでよく見かける激安缶チューハイがこちら。今回は『チューハイ「グレープフルーツ」』『チューハイ「うめ」』『チューハイ「レモン」』『チューハイストロング ドライレモン』の4酒類を試してみました。販売元はいずれもセントミハエルワインアンドスピリッツ。

①『チューハイ「グレープフルーツ」』 オススメ度:★★★☆☆

DSC00614

まずはグレープフルーツ味。ぐいっといってみると、炭酸の強さは普通の炭酸ジュース程度。最近の果実系缶チューハイは「氷結」シリーズをはじめ、強炭酸のあたりが強い商品が多いので、逆にちょっと新鮮かも。味もジュース寄りの甘さで酸味は控えめ。刺激をおさえたグイグイいける飲み口が意外とイイです! アルコール分6%・果汁2.5%、350ml缶で100mlあたり40kcal。

②『チューハイ「うめ」』 オススメ度:★★☆☆☆

DSC00602
炭酸はグレープフルーツよりも更に優しめで、ちょっと物足りないぐらい。うめフレーバーらしく飲み口は軽く飲みやすいけど、「甘すぎ!」という声もありました。確かに他のフレーバーに比べて酸味ナシのダダ甘で、爽快感は微妙かも。まあ75円だし、梅酒のソーダ割りを作るのが面倒なときに! アルコール分4%・果汁0.5%、100mlあたり24kcal。

③『チューハイ「レモン」』 オススメ度:★★★☆☆

DSC00607

炭酸の強さは体感で言って、グレープフルーツとうめの中間ぐらい。グレープフルーツにやや酸味を足した程度の差で、やっぱり基本はジュースの味かも? とはいえ、この中では最もスタンダードなチューハイのフレーバーで、古き良きテイストでまとまっていて一番好みを選ばない印象です。アルコール分6%・果汁1.6%、100mlあたり40kcal。

④『チューハイストロング ドライレモン』 オススメ度:★★★★☆

DSC00598

なんと期間特売品69円で買えた本商品。高炭酸・高アルコールのストロングタイプで、他3種よりも甘さ控えめの辛口テイスト。ほのかなレモンがピリッと効いた爽やかな飲み口で、ジュースっぽい甘味がなくちゃんとお酒という感じです。コンビニで見かけるストロングタイプのチューハイに負けない満足度で、これはイチオシ! アルコール分8%・果汁2.0%、100mlあたり53kcal。

結論:果汁系はジュースっぽいけど、ストロングタイプは価格以上の満足感!

75円の果汁系缶チューハイはさすがに価格なりで、炭酸弱めで甘味マシマシなジュースっぽさが気になる人も多いかも。逆に優しい飲み口のチューハイが好きならノスタルジックでハマる可能性アリ!

うってかわって『ストロング ドライレモン』流行りのストロングタイプで今風の味。ほどよい刺激とアルコールの強さで満足度アップ、一段抜けたハード系の美味しさでした。業務スーパーで見かけたら買っておくべきナイスな一本として、ここにオススメしておきます!

 

【業務スーパー】常連なら知ってて当然!? トクしてウマい鉄板ネタ5選!

04-IMG_7226

「業務スーパー」で一般家庭が買うべき食材はコレだ! 常連が教える「箱買いしなくてもお得」な激うまマストバイとは?

【業務スーパー】激ウマ超コスパケーキが話題! 体重140kgオーバーのライターもまとめ買いする実力とは?

業務スーパー系「大入り食材」を保存する裏ワザ! 激安ポテサラ1キロだって買いまくれるぞ

【業務スーパー】55円で紙袋満杯の超コスパ『ポップコーン』がおすすめ!