業務スーパーの85円「鍋焼きうどん」は節約ランチによさげ? きつね&天ぷらの2種を試してみた

dsc_5730

激安食材でおなじみの業務スーパーではインスタント系食品も地味に充実しております。今回はなかでも、冬に嬉しい鍋焼きうどんが1個85円と激安で販売されているのを発見。このお値段でちゃんと美味しいのか、ちょっくら確かめてみました!

 

①『鍋焼うどん きつね』(85円・297kcal)

おすすめ度 ★★★☆☆

dsc_5731

販売者は三井食品、製造は徳島製粉。三井食品の自社ブランド・ハートフル畑の商品のようです。内容量は1食183g。アルミ鍋焼きうどんとしては平均的なボリューム感です。

dsc_5736

封を開けると生タイプのうどんに粉末スープと小さな油揚げがお目見え。ミニサイズで頼りないですが、お菓子みたいでちょっぴり可愛いです。

dsc_5738

調理はガスコンロの他、200VのIH調理器にも対応。水を注いで沸騰させ、数分煮込めば即完成です。

dsc_5739

完成するとこんな感じ。具材は油揚げの他、わかめもそれなりなボリュームで入っております。おつゆは若干薄口ですが、鰹だし系の風味が優しく効いていて、全然悪くないお味じゃないですか! 取り立てて特徴はないシンプルな味付けですが、さっぱり系のおうどんが好きなら十分アリだと思います。

dsc_5745

麺はコシがあるというよりは、ふわっと柔らかで歯切れが良い食感。お値段を考えれば「こんなもんかな」という印象ですが、よくあるカップ麺のきつねうどんと比べればしっかりとした太麺で食べごたえは十分。油揚げは定番の甘口に仕上げてあり、お汁も吸って大変美味です。100円以下で軽いお昼に丁度良いボリュームで、これはなかなか良いのでは!

②『鍋焼うどん 天ぷら』(85円・316kcal)

おすすめ度 ★★★☆☆

dsc_5733

続いては同シリーズの天ぷらうどん。内容量は188gです。きつね・天ぷらとも麺のみだと170gで、内容量の差は具材の分だけになるようです。

dsc_5749

調理方法も同様で、お手軽にうどんが完成。具材にはやはりわかめが入り、加えて揚げ玉入り天ぷらがおひとつ浮かんでおります。

dsc_5752

天ぷらは見た目頼りなげですが、意外にもお味はしっかり濃い目! 油の旨味がお汁にも沁み、きつねに比べて濃厚な味わいです。おだしは昆布ベースのあっさり系ですが、唐辛子っぽい辛味がピリッと効いていてパンチもあるのが特徴的かも。

dsc_5753

うどんはやっぱりモチモチ系。やはりカップ麺に比べてがっつり食べごたえがあってお腹にたまるのは魅力的ですね。完食すればそれなりに満腹感があり、お味も他社の安めなアルミ鍋焼きうどんに負けないレベル。なかなか良コスパな一品なので、冬の手抜きメシにいかがでしょうか!