業務スーパーで調達したい「ウインナー」おすすめベスト3! やはり最強はあの肉汁はじける極太フランクか

2017020955

業務スーパーで種類豊富な食材といえば「ウインナー」。オリジナル商品から見慣れないマイナー品まで、いずれもボリューム感たっぷりのパッケージで販売されています。そんな中からどうやって正解を引けというのか!

そこでmitok編集部で食べ比べた10商品の中から、これはOKでしょう!という商品ベスト3を選出してみました。ウインナー好きの方、ご参考にどうぞ〜。

 

第3位鶏屋さんのハーブウインナー(500グラム・299円)

おすすめ度 ★★★☆☆

IMG_2141

『鶏屋さんのハーブウインナー』は500グラムで299円(税込)。シャウエッセンっぽいケーシング厚めのパリッとした食感のあるウインナーです。桜チップで燻煙した一品とのことですが、強めのハーブの香りと塩分がバシバシ強くて、風味はちょっと大味ですね。

IMG_2204

表面の皮は厚めで、やけに硬めのパリッとした食感が特徴的。塩気が濃くいので、味を足さなくても食べやすく、比較的バランスのよい仕上がり。挽肉の食感は手放しでは褒められませんが、油っこさはほどほどでそれなりに旨味は出てるし、スライスして料理に使うなど、応用が効きやすそうなところは評価ポイントですね!

第2位】スパニッシュ スタイル チョリソー(500グラム・299円)

おすすめ度 ★★★★☆

IMG_2146

『スパニッシュ スタイル チョリソー』は唐辛子がわりとハードに効いていて、じわじわ辛味が立ってくるチョリソーウインナー。価格は500グラムで299円(税込)。本格的なチョリソーではなく、辛く味付けしたウインナーではありのですが、豚の脂身などが混じって粗挽きっぽい食感の気持ち良さがぐっと上がっています。

IMG_2197

宅飲みのお供にうれしい弾力のある食感。まぁ、これだけの食感を実現したのなら、もうちょい皮のパリッと感が欲しいところではありますが。とはいえ、全体的には良く出来ている商品です。美味しさは平均レベル以上でしょう。業務スーパーでウインナー選びに迷ったら、とりあえず本商品をチョイスしておけば問題ないかと思います!

第1位こだわり生フランクハーブ入り(1キロ・698円)

おすすめ度 ★★★★★

IMG_2123

まぁ、やっぱりこれがベストですね! mitok的にはおなじみの食材。この『こだわり生フランクハーブ入り』は業スーの肉惣菜としてもトップクラスのおいしさです。超豪快な極太生フランクが持つ肉々しい食感ときたら……正味な話、いままでのウインナーは帳消しになるレベルというか……。

IMG_2188

パリッとした粗挽き食感はダントツ! 肉汁が飛び出るインパクトの一方、ハーブと鶏肉の風味は比較的あっさりとしていて上品な味わい。もちろん、この肉々しさのため、脂っこさはあります。単品で食べるもよし、ポトフなどの煮込み料理のメインに使うもよし。業務スーパーが近所にある方、とにかく一度お試しください!