業務スーパー『ワカモレ(アボカドディップ)』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

業務スーパーの瓶詰め食品で『ワカモレ(アボカドディップ)』という商品はご存知でしょうか。

アボカドを主原料にしたディップソースで、メキシコ料理のサルサの一種ですね。若干クセが強くて好みを選ぶ味わいですが、本場メキシコ産のアボカドと各種スパイスの組み合わせはなかなかに風味豊か。トルティーヤなどのチップスからサラダまで、ハマれば活用度高めの個性派な一品ですよ!

業務スーパー|ワカモレ(アボカドディップ)|321円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーの瓶入り食品コーナーにて、321円(税込)で販売中です。内容量は320gで、開封するとトロリと粘度高めのディップソースがみっちり詰まっています。このままクラッカーやトルティーヤをディップして食べたり、サラダに和えたりするのが定番の使い方でしょうか。

開封時の匂いはわりと青臭いのですが、ひと口食べてみると意外と気にならない印象。アボカド特有のこっくりとした風味よりは、パプリカやクミンを組み合わせたスパイスの香りがピシッと立った、ピリリとスパイシーな味わいです。アボカド自体はわりとまろやかで、香辛料に遅れてふんわり旨味が立つ感じ。見た目よりもアボカド風味が控えめなため、好き嫌いは分かれそうですが、料理への活用度とボリュームはバッチリですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • とろ~りクリーミィな口当たりのアボカド風味ディップソース
  • 各種香辛料がしっかり立った、ピリ辛でエスニックなバランス
  • 開封時の匂いとアボカドの芯の弱さで、若干人を選ぶ感じ
  • トルティーヤとの相性抜群で、肉料理やサラダに和えてもマイルドになってちょうどよい

商品情報

  • 内容量|320g
  • 原産国|メキシコ
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|フライドオニオン、パプリカ、大豆油、ショートニング、ミルク粉末、アボカドシーズニング、乾燥アボカド、オレンジ繊維、食塩、にんにく粉末、クミン粉末、増粘剤(加工デンプン、グァーガム、CMC)、pH調整剤、香料、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(黄4、青1、黄5)、クエルセチン、ナリンギン、EDTA-Na、V.C

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。