業務スーパー『豚肉餃子』のおすすめ度は? 気になる味やボリュームをチェック

業務スーパーの冷凍食品で『豚肉餃子』という商品はご存知でしょうか。

野菜と豚肉の餡をもっちり系の皮で包んだ、オーソドックスな冷凍餃子です。ラインナップが豊富な業スー冷凍餃子の中では、ちょっと個性が薄い印象はありますが、街の中華料理屋さんで出てきそうな優しい味わいで、好みを選ばない王道のおいしさ。晩ご飯のメインおかずとして、バッチリ活躍してくれますよ!

業務スーパー|豚肉餃子|321円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、321円(税込)で販売中です。内容量は500gで、個数にして26個ほどの餃子が詰まっていました。フライパンで焼き調理にする場合、水を加えて沸騰させたらフタをして約3分ほど蒸し焼きにし、水気が飛んだら油を加えて焼き色が出るまで加熱すればOKです。

食卓の主役を張れるしっかりしたサイズで、端から端まで詰まった餡も密度感アリ。皮は薄すぎず厚すぎず、もっちり感とカリッと感がほどよく両立した歯ざわりです。肝心のお味はわりと地味~なバランスで、これといった派手な味付けをせず、豚肉の優しい旨味と野菜のあっさりした風味でおとなしくまとめています。ニラやにんにくがきいたパンチ強めの餃子を期待するとイマイチですが、そのぶんクセのないおいしさ。お好みのタレとセットでどうぞ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • キャベツ、ねぎ、豚肉などでシンプルにまとめた冷凍餃子
  • 一粒ずつのサイズ感と餡のボリュームは優秀で、食べごたえはバッチリ
  • 旨味も香りも優しくまとまっており、タレが必要なさっぱりテイスト
  • コスパと味のインパクトを求めるなら『ニラ餃子』『肉肉餃子』、サイズと味付けの自由度を求めるなら本品がおすすめ

商品情報

■内容量|500g ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|野菜(きゃべつ、ねぎ、しょうが)、豚肉、つなぎ(大豆たん白、馬鈴薯でん粉)、ピーナッツ油、しょうゆ、砂糖、ごま油、食塩、こしょう、皮(小麦粉、大豆油)、調味料(アミノ酸)、ソルビトール

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。